*

イタリアと日本の比較!ピアノコンサートで集客するための方法!

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 イタリア音大先生のピアノ記事

イタリアと日本のピアノコンサートの違いってなんでしょうか? 集客方法を比較すると驚く考えの違いがあるそうです!

 

そしてこの記事は、日本でピアノの先生をしている人、ピアノコンサートをするけど集客に悩んでいる人に読んでいただきたい内容です。

 

イタリアの音楽大学でピアノを教える先生に書いていただきた貴重な内容です。どうぞ、お楽しみください。

スポンサーリンク

イタリアと日本の比較!

サンタ・チェチーリア国立アカデミアの画像

出典元:https://www.euro-piano.co.jp/news/news20150427/

日本でコンサートをすることってとにかく難しいですよね!

 

まず、場所を探すことがとても難しくて、値段がとても高額になります。細かいことを言えば、チケット代を徴収するとなると、会場の代金が割増しになることもあります。

 

日本人の音楽家がコンサートをするときは入念な計画性が必要で、赤字を覚悟でする方も多くそのためどこかの音楽団体に所属してコンサートをされる人が多いのかもしれません。

 

では、イタリアのコンサート事情はどうなのでしょうか。

 

実は、イタリアにはコンサートをするきっかけがゴロゴロと転がっています。

 

今年、私がコンサート出演をするのは、とある町の文化団体からのオファーなのですがイタリア人は、コンサートをする場所を探すのに苦労しません。

 

まずは、街の中にキリスト教のカトリック教会が50m置きにあり、この空間は無料で無料で貸し出ししてくれます。

 

お客さんが教会にコンサートを聴くために入ってきたときにパンプレットをもらうときにOFFERTA(オッフェルタ)という募金箱みたいなものを置いています。

 

大体の人は、その募金箱にいくらかお金を入れます。それが教会の維持費となり、コンサートのために無料貸し出しす一つの理由となっています。

 

また、イタリアの建物は石造りがおおくどの部屋も結構響きやすいので集会所のようなところもピアノを置けばコンサート会場に早変わりします。

 

日本の音楽家が苦労するのは、この場所探しだけではありません。日本人にとってクラシック音楽は、少し敷居が高いという意識がいまだに残っていて一般的に浸透していないところにもあります。

 

もっと気楽に足を運びたくなる工夫をしないといけません。

スポンサーリンク

ピアノコンサートで集客するための方法!

ピアノコンサートホールの画像

出典元:https://www.euro-piano.co.jp/news/news20150427/

イタリアのコンサートを見ているとクラシック音楽と他分野のコラボレーションが盛んです。

 

イタリアではクラシック音楽のコンサートが日本に比べて身近とはいっても少しずつクラシック離れが生じています。

 

イタリア人は、ノーマルなクラシック音楽のコンサートは、「もう古いものだ」という認識があります。

 

音楽と新しい物を融合させてコンサートをする枠を超えた形を考え出してながらコンサートをしています。

 

例えば、生演奏とダンス。絵画と音楽。書道と音楽。映像と音楽。こうすることで、音楽が好きな人もきますし、それ以外に興味をそそられた人がきますよね。

 

昨年私が音楽学校から依頼があったコンサートのテーマは、「UnBel Dìある(晴れた日に)」というタイトルがもうつけられていました。

 

もしかするとオペラに詳しい方ならもう分かった方もいるかもしれません。プッチーニのオペラで蝶々夫人の有名なアリアのタイトルです。

 

イタリア人ならこのアリアを聞くと日本を連想させるそうで、学校からのプロジェクトは、音楽に全く興味がない人も楽しめて日本を感じさせる内容にしてほしいということでした。

 

話し合いを重ねて、音楽を通じて俳句、書道、語学、折り紙など新しい事を知れる内容にコンサートを仕上げました。

 

日本のお菓子も学校が用意し、最後には交流会もありました。

 

こうすることで、民族音楽が隅な人はもちろん、日本に興味がある人、旅行に行ったことがある人、日本のお菓子に興味がある食いしん坊さんまでも来てくれました。

 

音楽だけで人を惹きつけるのは、とても難しいことで音楽を通じていろいろなことを知れるなにか音楽に関係のない人までも惹きつける「テーマ」を決めるのが成功の一つかもしれません。

 

コンサートは演奏者が主役でないといけないことはありません。美しい絵画を主役にしてその絵画に合ったイメージの演奏をする方法も一つのアイデアです。

 

「絵画を耳で感じる」という新しいコンセプトに絵画好きまで興味を沸かせることができるかもしれません 。

 

このようにイタリアでは、音楽家だけでなくデザイナー、舞踏家、画家、俳優などいろいろな芸術家たちが出会い新しいコンサートの形を作り出しているのが今のコンサートのあり方だという考え方があります。

 

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事一覧はこちら

 

関連記事:イタリアのクラシックコンサート事情とは? 

関連記事:ピアノを弾けるようになったら楽しんでみたいこと 

関連記事:イタリア人とコンサートをする時はトラブルいっぱい!? 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

イタリア人にピアノを教えてちゃんとしてよ!とほっぺを膨らます

イタリア人にピアノを教えてると、「イタリア人に生まれるだけで恵まれているなぁ」と思うことがあります。

記事を読む

音楽大学でピアノ科の人は「イタリアはいかがですか?」

日本のピアノを習っている音大の学生!将来が不安だと思っていませんか?   実はイタリア

記事を読む

イタリアで日本人が成功する「強み」を探そう

日本の音楽大学の卒業生たちにとってヨーロッパやイタリアで演奏する事は一つの目標だったり夢かもしれませ

記事を読む

イタリアのクラシックコンサート事情とは?

イタリアのクラシックコンサートの事情とはなんでしょうか? イタリアと言えばヨーロッパの本場ですよね。

記事を読む

子犬のワルツ(ショパン)ピアノの難易度は?弾き方のコツも!

ショパンの子犬のワルツ、短い曲でピアノの発表会でとても人気の曲ですよね。私もいつか弾いてみたいと思っ

記事を読む

ソナタ8番「悲愴」ベートベンのピアノ演奏の解説!難易度は?

ソナタ8番「悲愴」ベートベンの第1楽章、第2楽章、第3楽章をピアノ演奏されている方も多いのではないで

記事を読む

ドビュッシーアラベスク1番の解説!難易度をピアノ先生に聞いてみた!

ドビュッシーアラベスク1番は流れるようなメロディーで聞く人の心をうっとりさせるような気がいたします。

記事を読む

パッヘルベルのカノンをピアノで弾くコツ!楽譜選びが大事!

パッヘルベルのカノンをピアノで弾くコツはあるのでしょうか?   とてもきれいなゆったり

記事を読む

幻想即興曲/ショパンの解説!難易度は高くないけど慣れるまでが!

幻想即興曲のショパンの曲を弾きたい!けど難易度が気になる!そんなあなたの為にイタリア音大のピアノの先

記事を読む

ピアノでイタリア留学するの理由とメリットは何?

ピアノでイタリア留学する理由とメリットは何でしょうか? 音大生が音大を卒業後、海外に勉強しに行きたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イケメンだと緊張する!話せない!?緊張しない方法はこれ!

イケメンだと緊張する!お話が出来ない。と言う女性がいました。 &nb

スティーブジョブズのスピーチの和訳!教えは直観に従え?

スティーブジョブズって誰?伝説のスピーチって何?その位、聞いた事はある

ピアノの継続率!人生は自分で決めよう!

ピアノを始めようかと考えている人、子供がピアノを習いたいと言い出した。

50年前のアップライトピアノの調律の費用はいくら?衝撃の金額!

家にはアップライトのピアノがあります。1回位調律したいなと考えておりま

何のために先生からピアノを学ぶのか?理由付けが大事!

ピアノを先生から学ぼうかと悩んでいる人がいると思いますが、なぜ先生から

→もっと見る


  • 管理人のおかのです。
    小さい頃、ピアノを習っており、大人になってからまた習いたいなと思ってピアノ教室に通いはじめました。まだまだ下手ですがいろいろピアノ教室で習った曲を動画に撮るのが好きです。

    よろしくお願いします。
    プロフィール詳細
PAGE TOP ↑