ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ!

ピアノ好きのお兄さんの記事

ピアノの仲間や友達の見つけ方!プロもサークル演奏で仕事が来る!

更新日:

ピアノの仕事は意外と仲間から入ってくるんですよ!!

 

それはジョイントと言って一緒に弾いたり演奏をする事です!!

 

仲間がいることによってピアノの楽しみが増え弾き方を教えてもらったりと上手くなる人もいます。

 

に先生との関係だけの方が好きな人もいますけどね(^_^) ピアノ仲間や友達の見つけ方が気になる人は見てください。

スポンサーリンク

ピアノの仲間や友達の見つけ方!プロもサークル演奏で仕事が来る!

ピアノ演奏する女性の画像

ピアノは1人でも楽しめますが仲間がいた方がもっと楽しいものです。

 

スタジオもひとりで入るとなんだか寂しいですが何人かで演奏するとやはり楽しいです。

 

それに仲間がいるとお互いに良い意味での刺激になります。

 

やはり仲間がいるに越したことはないでしょう。

 

仲間は自然とできることもありますが、多くの場合それは自分から求めていかないとなかなか出来にくいものです。

 

学校でも自分から声をかけられる人は友達が出来易いですが、誰かが声をかけてくれることを待ってばかりでは、なかなか友達はできないものです。

 

ではどうすれば音楽仲間を作れるのでしょうか?

スポンサーリンク

グループレッスンなどもあります。

ピアノ演奏するドレス姿の女性の画像

まずグループレッスンの受講というのがひとつあると思います。

 

僕もエレクトーンを習っていたときはアンサンブル科でしたから、レッスンが終わったら友達と一緒に帰ったりすることはありました。

 

みんな同じようなレベルですから友達も作りやすいのではないでしょうか。

 

次に挙げられるのが職場ですね。

 

普段そういう話にならないだけで何かしらの音楽経験のある人は結構います。

 

僕の場合は職場にピアノがあるので昼休みに弾いたりするのですが、ピアノ経験のある方は足を止めて聴いてくれることが多いです。

 

お互い同じ楽器をしてるというところで初対面の方とでも話が結構弾みます。

 

地元のサークルに入るのもいいかもしれません。

 

インターネットで地元の市名とピアノサークルで検索すればすぐ出てきます。

 

色んな年代の方がいると思いますが、同じ趣味の下に集まった仲間ですから年代を問わず話も弾むのではないでしょうか。

 

あとは小規模なライブに通ったりSNSを利用したりと方法はいろいろあると思います。

 

ぜひ仲間を増やして充実した音楽ライフを楽しんで下さい。

 

※この記事はピアノ好きのお兄さんに書いていただきた記事です。

 

ピアノ好きのお兄さんの記事はこちら

音大卒のピアニストさんの記事はこちら

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事はこちら

 

関連記事:ピアノ教室の選び方と自分に合う先生選び。値段と相場はいくら?

関連記事:独学でピアノを弾くときのコツは?未経験や初心者の大人向け♪

関連記事:ピアノ発表会に着ていく服やドレスは何がいい?値段はやおすすめは?

スポンサーリンク

 

 

 

-ピアノ好きのお兄さんの記事

Copyright© ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.