ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

管理人のピアノ日記

変わる気が無い人!の思考を分析してみた!ピアノの師弟関係も同じ!?

更新日:

変わる気が無い人、教えて欲しいと言いつつ、文句ばかり言ってきて要求が高く、お金を出さない。

 

文句を言いたいだけの人だと気が付かず、手を差し伸べてしまい文句タラタラを受けてグッタリしてしまった。

 

先に書いておきますが愚痴が中心です。

 

悪しからず。

スポンサーリンク

変わる気が無い人!の思考を分析してみた!ピアノの師弟関係も同じ!?

ねぇ~。

 

愚痴ですよ。

 

ある人物がおり、彼とお話して過去1回は、肌荒れと言うストレス、これは他にも私の原因はありますがここまで肌荒れしたのは彼とお話したからだと分析しております。

 

割合は2,5割

 

続いて、2回目も思い出しました。

 

例えば、勉強しないんですか?と私が聞いたら、「勉強してますよ」って、通常と言うか、私が思うに、慶應、東大、京大っクラスの人とお話して、勉強しないんですか?と聞いたら、

 

かなり話が弾むと思うんですよね。

 

どんな勉強ですか? 暗記? 速読? 長期記憶、復習、予習、メンター探しなどなど様々あり、決して「勉強してますよ」なんて言葉は返ってこないんですけどね。。。

 

それでいて、人のアフィリエイトについて色々と聞いてくるのはどう考えても「本音は稼ぎたくて仕方ない」と思っているんですよね。。。

 

すいません。愚痴ばかりで(^_^;)

 

ただ、稼げてない人の思考の分析でもあります。

 

3回目、「ブログだっていつまで稼げるかわからないし」と言われましたが、「稼いでから言え」って。「社長になってから言え」と思いました。

 

これって、「数学の勉強なんて役に立たないですよね~」と言っているのと同じで、(私はバカなんです)と言っているのと同じなんですが、

 

通常、私自身こんな事を聞くことはほとんど最近は無く、衝撃的で最近は本当にいい人としか出会わなくて素晴らしい人ばかりです。

 

ちなみに数学の勉強は社会にでて役に立つのは、学者さんや研究者様位であとは経理の人や経営者様も多少は役に立つと思います。

 

ただ、数学事態はほとんど使わず、むしろ数学の勉強で学ぶ「問題解決方法」「問題解決に対するメンタル」を鍛えるという事でしょうか。

 

基本的にはこの辺りですよね。

 

だから、ブログがいつまでも稼げるかわからないというのは、本当にいくつか問題があって

 

1、稼いでから言え、稼いでこちらの稼げる世界を覗いてどういう人達が稼いでいてどういう思考をしているのか知ってから言うならわかりますが、

 

東大に入った事が無い人が東大に入っても世の中で役立ちませんよねと言っているような感じで、ほんとになんだかな~と

 

2、ブログで稼ぐこと時代はただの手段で、「ブログで稼げる手段」を学ぶ過程で様々な事を学べる。

 

・師匠の選び方

 

・師匠との付き合い方

 

・教えてくださいと言ってくる人達との付き合い方

 

・自分自身の特徴と才能

 

・集客の方法

 

・ライバルチェックの重要性

 

・多くの人が全く集客や売り上げアップを勘違いしている現実

 

・先生方が言わない本音

 

・世の中で隠されている本音など。

 

・時間の使い方

 

などなどブログで稼げるようになるまでは「様々な事学ばなければならず」この能力は他でも色々と使えるのですが、本当にビックリしてしまい、、、体調不良になってしまいました。

 

基本的にあまり体調は崩さないのですが、、、

 

ブログで稼いでいる人たちはほぼ皆さん同じような感覚だと思います。

 

ブログで稼ぐことよりも稼げるようになったスキルが半端なく凄いとね。

スポンサーリンク

そして、歯が欠けた。。。

歯磨きの画像

右の歯茎が少し緩んでいて気を付けてはいて、キシリトールのガムを食べていたら歯茎が鍛えられるのでは無いかと考えていたんです。

 

あと最近母が、歯がぬけて、今は18本しかないと言われて、通常36本、衝撃的で、、、

 

見た目が若いから若いと思っていたのですが、老いにショックもあり。。。

 

悲しくもあり。。。

 

自分も歯を大事にしなくてはと考え、、、

 

キシリトールガムを噛んだら、

 

 

「ガリ」となって、

 

ん?

 

 

いままのキシリトールガムの噛み心地と違うと思ったら、

 

なんと、、、歯が掛けてしまった。。。。

 

 

歯医者は予約したけれど、、、、

 

ショックですよね。。。

 

 

あと、作業が、、、

 

1、ブログ更新が出来ない(歯医者に行くため)時間が取られる

 

2、ピアノ練習もその分後回しになる。。。

 

ということですよね。。。

 

さらにお金もかかり歯医者に行くというのは、、、大変な労力です。。。

 

全くと思いますよね。。。

 

この彼とのお話は、ノートにまとめていたので大丈夫かなと思ったのですが、

 

まさか歯が欠けるとは思いませんでした。。。

 

これが変な人と会話する影響力なのかと思いました。

 

ビックリですね。

 

逆に天才とお話するとスゴイ引き上げて頂けるのも最近感じております。

 

天才は素晴らしいですね。会話の一言一言が、思いやりと愛情と知識が詰まっていて。感謝以外何もありえませんと言う感じです。

 

 

私もこういう天才には恩返しはできませんが、自分なりに努力したいと思います。

 

本日は愚痴が中心でした。

 

 

教えて欲しいというメッセージが伝わってくるものの、、、他にも大勢教えて欲しい人はいて、

 

「おかのさんのお話はすごく面白いです。全部メモに取ります」と言う人と、勉強しているんですか?と聞いたら「勉強してますよ~」と言うひとだったら、

 

当然教えるのは前者になるんですよね。

 

もう、変わる気がないんだろうなと思いました。または、変わりたいけど、100円のジュースに対して10円しか払いたくありません。と言う人。。。

 

そんな気がしました。

 

書いてすっきりしました。

 

愚痴が中心ですいません。

 

で、こういう変わりたくない人の思考なんですが、私なりの分析では、変わる気が無いのではなく「変わってしまうと怖い」なのではないだろうかと思いました。

 

例えば、私の様にブログで稼げるようになって初めてわかったのですが、こちらの世界は本当に努力、努力、努力です。(笑)あとこの努力の先には努力しないように努力するという先の段階があり、普通の人は全く知らない世界が広がっていました。

 

普通の人は品質を良くすればいいと思いますが、社長は集客重視です。

 

あと社長はスタッフにわざと難しい事を言って思考停止させることがあるという事ですね。こういうのも稼げるようになって初めてわかりましたね。

 

そして、変わってしまってわかるのですが変わると、今いる人達とは距離ができます。。。 理由は、変わらないとこちらの稼げる世界にはこれないから、変わるのが怖いんですよね。。。

 

だから、色々と文句を言って変わらないように、変わらないほうがいい理由を探すということですね。と思います。

 

変わりたくないのと、あとは他にやり残している事があって、それもご本人は気が付かずあえて変わらないという選択を選んでいるんですよね。。。

 

やり残しがあるから変わらないと思っています。

追加

その後、39度の高熱が、、、

 

身体が重い、なんか足がグッタリしていると思って、体温計を図ったら、、、何と熱が39℃もあって。。。

 

ビックリですね。

 

その後、病院に行きましたが、風邪と同じ診断だと思います。

 

インフルエンザでは陰性でした。

 

ただ、本当にこういう人と関わると参りますね。

 

相性の問題もあると思うのですが、私の人生のネタとして今後も数々のネタを書きたいと思います。

 

稼げるようになった世界と、サラリーマンでそこそこできてしまっている優秀な方で稼げるような世界を知らない人との違いなのかなと思いますね。

ピアノの師弟関係は?

指差しする画像

ピアノの師弟関係でも同じだと私は考えております。

 

先生が必死に教えてくれても変わる気が無い人はやっぱりうまくなりませんよね。。

 

自分です><

 

全然上手くならない~と思って悩んでいます。。。

 

ほんとに、、、

 

ピアノの師弟関係も非常に重要ですよね。。。

 

先生の教室にピアノを受けに行くときには、「洋服はおしゃれにしていくのがマナー」

 

「練習は家でしていくのがマナー」

 

「予習をして先生に質問するのは用意しておくのがマナー」

 

「前回教わった事を復習するのもマナー」

 

「先生との会話はノートにまとめるのがマナー」

 

この辺りは私がやっている事ですが、それでも足りないですね。。。

 

本当に、先生は教えるの大変ですよね。だからこの位やって初めて先生がその気になるというか、受ける生徒が変わらないと先生は変わらないですよね。と思います。

 

先生、師匠が教えるものだというのは相当ヤバいです。。。

 

ブログセミナーなど行くと、先生の方が圧倒的に強いので、教わる方が仕立てに出てお願いするケースです。ピアノの師弟関係も同じで先生が上です。

 

プレゼントやお土産も当たり前ですし、こちらで会話を用意するのも辺りまえですね。

 

ピアノの先生との師弟関係も、受ける方が変わる気が無いとやっぱり意味が無いと私は思います。

 

厳しい内容と愚痴中心ですいません。

スポンサーリンク

 

 

 

-管理人のピアノ日記

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.