ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ!

音大卒のピアニストさんの記事

ピアニストの練習方法はどんな方法?1日何時間弾いてるの?

更新日:

ピアニストさんの練習方法はどんな方法なんでしょうか?

 

何か特別な方法とかがあるのでしょうか?

 

1日あたりの練習時間は何時間くらい練習しているのでしょうか?

 

実際にピアニストとして働いているピアニストさんに聞いてみましたので、是非、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

ピアニストの練習方法はどんな方法?1日何時間弾いてるの?

白いドレスでピアノを弾く女性の画像

ピアニストになれる人は小さなころから“練習する癖“がついている人がほとんどだと思います。

 

ピアノの始め方も多々あり、やはりピアノがうまい人は小さなころからかなりの練習量を積んだ人が多いですし、小さいときは、ピアノのレッスンのときは自分の親も同席して先生が教えていることを親がメモし、普段の練習の時も親が見ていて先生の言っていたことを子供に指導するといった人も多くいます。

 

もちろんピアニスト全員がそういった育ち方というわけではありませんが、練習する癖や基礎が成り立っているものだと思います。

 

練習時間ですが、人にもよるかと思いますが平均して一日の練習時間は5~10時間くらいでしょうか。(時間でなく練習の内容にもよるので多い人少ない人といるかと思いますが、、)

ピアノの練習は、勉学のように毎日5時間勉強しなきゃ、8時間勉強しなきゃというよりも、曲数も多く曲自体も演奏時間が長くて難易度が高いものなのであっという間にそれくらいの時間が過ぎてしまうものなのです。

 

如何に毎日練習時間を確保できるかと考えるものですかね。

スポンサーリンク

ピアニストの練習方法は?

ピアノ演奏する女子高生の画像

練習方法ですが、最初の基本はピアノを弾く指の形や姿勢が大切なので私はお風呂で指を広げていました。

 

ピアノを練習するときは指慣らしをしないと曲が弾けないので(指をパラパラ速く弾けないといけない)まずは指慣らしのスケール(音階)を1時間ほど練習して、それから曲の練習に取り掛かります。

 

特に冬場は手が冷えるので指が温まるまでやりますし、時間が空いてしまって冷えたらまた一からやるのです。

 

それからエチュードとばれる練習曲を練習してメインの曲を練習して、、、とすればあっという間に毎日が過ぎてしまいます。

練習のし過ぎには腱鞘炎(練習のし過ぎで手首や腕が痛くなる)に気を付けなければいけなので、その人にあった正しい練習法が必要です。

有名な話ですが、作曲家であるシューマンはピアノ練習のために自ら指の動きを均等化する機械を作り、この装置によって指を痛めピアニストとしての道が閉ざされてしまいました。。。

 

管理人より一言、練習のしすぎて指を痛めたりしないようにきおつけてピアノを楽しんでくださいね。(^_^)

 

音大卒のピアニストさんの記事はこちら

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事はこちら

 

関連記事:ピアノのコンサートを開きたい!観覧者の集めと値段はいくら?

関連記事:ピアニストになるためのおすすめ大学は?東京藝術と桐朋音楽大学! 

関連記事:ピアニストの仕事内容とは?実際にどんな仕事があるの?

スポンサーリンク

 

 

 

-音大卒のピアニストさんの記事

Copyright© ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.