ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ!

音大卒のピアニストさんの記事

ピアノのコンサートを開きたい!観覧者の集めと値段はいくら?

更新日:

ピアノのコンサートを開いてみたいけど、お客さんの集め方がわからなくてコンサートを諦めている人はいますよね。

 

そんなあなたの為に、プロのピアニストさんからコンサートを開くための方法を伺ってみました。

 

是非、お楽しみください。

スポンサーリンク

ピアノのコンサートを開きたい!観覧者の集めと値段はいくら?

海外のピアノコンサートホールの画像

まずコンサートをしたいと思ったときに会場をきめますがホールよって申請日が開催半年前までや1年前までなど期日が決まっているのでしっかり確認しないといけません。

 

例えば通常のホールで土日に開催したいと思ったときには早めの予約が必要です。

 

使う場所や時間帯によって料金が異なります(ホールは大ホールなのか小ホールなのか、リハーサル室や楽屋は使うのか、ピアノや譜面台は何台使うのかなど)場所によって様々ですが、ピアノの調律代や照明代もかかるところもあるので正直開催費が結構かかるかと思われます。

 

しかしチケット代が高いとなかなかひとは集まりませんよね。

 

なので、正直チケット制をとるコンサートでも自分の収入になるというよりは開催費の足しにするという方が近いので金銭面でもしっかり考えておかないと成功いないと思います。

 

スポンサーなしのコンサートであればチケット代1枚500~2000円くらいが妥当だと思います。

 

なかには、ホールではなく、ピアノがあるカフェやレストランでコンサートをする人もいるのでお店と相談して、食事代付きで3000円~6000円にするという方法もあります。

スポンサーリンク

ピアニストのコンサート集客方法は?

イタリアのピアノコンサートホールの画像

集客方法ですが、コンサートの場合はチラシを作るのが通常で、コンサートの名前、出演者の写真や情報、主な演奏曲を書き業者に印刷をお願いします。

 

また、当日のプログラムも一緒に作らなければなりません。

 

知り合いにチラシを渡して広めてもらったり、会場の掲示板やHPに掲載したり、今はFacebookなどのSNSが告知を広める意味では大変役に立つものだと思います。

 

前々から告知をすることで来てもらえるお客さんも増えますし、いろんな人に声をかけて人脈を作り自分を知ってもらう大きなチャンスでもあります。

 

コンサートを自分で開催することは、自分の演奏の練習をしながら、念入りな準備と労力を必要とするのでとても大変なことですが、その分成功したときの達成感やお客さんからの拍手は何にも変えられない自分の財産になるものと思います。

 

音大卒のピアニストさんの記事はこちら

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事はこちら

 

関連記事:ピアニストになるためのおすすめ大学は?東京藝術と桐朋音楽大学! 

関連記事:ピアニストの仕事内容とは?実際にどんな仕事があるの?

関連記事:ピアニストの生活とは?どんな事に気おつけているの?

スポンサーリンク

 

 

 

-音大卒のピアニストさんの記事

Copyright© ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.