*

ピアノのコードを覚え方!大人の初心者向けに簡単に♪

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 ピアノ好きのお兄さんの記事

ピアノのコードってやっぱり覚えたほうがいいですよね。

 

cコードは、ドミソ!このピアノのコードはギターでもちょっと同じです!!

 

ギターではCコードはド、ピアノではドミソの和音ですが、ドの音もCと同じです。

 

なので覚えるといろいろと応用も効くのでぜひ覚えたほうがいいですね!!大人初心者向けに簡単にコードが弾ける方法は?

スポンサーリンク

ピアノのコードを覚え方!大人の初心者向けに簡単に♪

ピアノの楽譜画像

ピアノのコード(和音)って難しいイメージがありますね。少なくとも僕はそうでした。

 

子供の頃は小学校を卒業するまでエレクトーンを習いましたが覚えたコードは『C』のみでした。

 

大人になってから独学でピアノを始めましたがコードの知識は増えませんでした。

 

というよりはコードを覚える必要性がなかったんです。楽譜はすでにアレンジされていますから。

 

そんな僕がコードを覚え始めたのは『ピアノ』に加え『ギター』と『作曲』を始めてからでした。

 

コード(和音)の構成音というのは楽器が違っても変わりません。

 

そして『ギター』はとにかくコードを覚えていくことが基礎としてあるわけです。

 

『作曲』は鍵盤で行ってますがメロディにコードをつけていく過程で、ギターで弾いたときにあまり難しくなり過ぎないことも考慮にいれるわけです。

 

この『ピアノ』『ギター』『作曲』をグルグル巡るうちにコードを少しずつ覚えました。

 

特にギターは『ドレミファソラシド』とは言いません。『CDEFGABC』で認識します。

 

このことを鍵盤に置き換えたことがコードを覚えるなかで特に大きかったです。

スポンサーリンク

コードの説明

ピアノコードのCコードの画像

出典元:http://www.piano-c.com/pianoChord_CMa.html

少しだけ難しくなりますが、例えばハ長調はCメジャースケールとも言います。

 

いわゆる『ドレミファソラシド』を基本として黒鍵を使わないスケールです。

 

このスケールで使用される基本的なコードは『C・Dm・Em・F・G・Am・Bm-5』です。

 

最後だけ読み方が難しいですね。『ビーマイナーフラットファイブ』と呼びます。

 

しかしこれらのコードは鍵盤で簡単に押さえられます。

 

今ピアノの鍵盤が近くにある方は『C(ドミソ)』を押さえてみて下さい。

 

その手の形のまま少し横にずらして次は『Dm(レファラ)』と押さえます。

 

同じ要領で次は『Em(ミソシ)』と押さえます。

 

こんな感じで手をスライドさせていき最後の『Bm-5(シレファ)』まで押さえられたらハ長調の基本的なコードは押さえたことになるわけでです。

 

次に『ドレミファソラシド』は『CDEFGABC』とも言います。

 

例えばバンド練習をするときにギタリストが『Aの音ちょうだい』と言ったら、ベーシストは『A(ラ)』の音を鳴らせばいいわけです。

 

鋭い方はもう気付いてるかもしれませんが、『CDEFGABC』は『ドレミファソラシド』でありコードでもあり『ベース音』でもあります。

 

ピアノ単体でもそうですがバンド演奏においてベースは非常に重要です。

 

ロックバンドの演奏を聴いているとベースはヴォーカルやギターの音に比べて目立ちません。

 

あまりにも目立たないので昔の僕は『ベースって要るの?』なんて思っていました。

 

聴く人によればバンド演奏を聴いてもどの音がベースなのかわかりにくいと思います。

 

しかし結論から言えばベース音のない演奏は薄っぺらいだけでなく演奏としてまず成立しません。

スポンサーリンク

コードを覚えるコツは?

ピアノ演奏する子供たちの画像

そしてコードを覚えるコツというテーマから言えば、ベース音を把握することがコードを覚える近道になると思います。

 

まず『C(ド)』と名のつくコードを挙げていくと、『C』『Cm』『C7』『CM7』『Cm7』『CmM7』『Cdim』『Cm7-5』『Caug』『Csus4』『C6』『Cadd9』

などなどたくさんあります。

 

しかしこれらのコードのベース音は全て『C(ド)』になります。

 

『Am7』なら『A(ラ)』がベース音ですし『Gm』なら『G(ソ)』がベース音になります。

 

分数コードというものもありますが難しくなるのでここでは触れません。

 

とにかくこのようにコードの構成音から把握していくよりは、コードのベース音から把握していくほうが覚えが速いと思います。

 

覚え方はまたいろいろとあるのでしょうが、コツといえばそれがコツなのかなと思います。

 

※この記事はピアノ好きのお兄さんに書いていただきた記事です。

 

ピアノ好きのお兄さんの記事はこちら

音大卒のピアニストさんの記事はこちら

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事はこちら

 

関連記事:ピアノの楽譜を初見でスラスラ弾くコツは?初心者の為の練習方法!

関連記事:大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミと評価!値段はいくら?

関連記事:中高年から始めるらくらくピアノの楽譜の口コミ!値段はいくら?

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

ピアノの強弱をうまく弾くコツは?キレイにメロディを奏でたい

ピアノの強弱をうまく弾くコツってあるのでしょうか?   ピアノは音を出す楽器で強弱によ

記事を読む

ピアノの楽譜を読むのが苦手!楽譜が読めない理由は何?

ピアノの楽譜を読むのが苦手な人いますよね!!   ぼくは苦手です!  

記事を読む

ピアノを弾くときの正しい姿勢とは?ピアノが上手い人は姿勢がいい

ピアノを弾くときの正しい姿勢とはどんな姿勢なのか?   ピアノが上手い人は綺麗な姿勢で

記事を読む

ピアノの腱鞘炎について!手や腕が痛い腱鞘炎になったら?

ピアニストさんのお悩みで腱鞘炎の人がいます!!   まぁ、普通の人はピアノを弾いて腱鞘

記事を読む

大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミと評価!値段はいくら?

大人のための独習バイエル上下巻の口コミと値段はいくら?   大人のためのバイエル上下巻

記事を読む

no image

独学でピアノを弾くときのコツは?未経験や初心者の大人向け♪

ピアノを独学で弾くコツはあるのでしょうか?やっぱり何事もコツがありますよね。   ピア

記事を読む

大人のピアノ初心者でもアニソンを弾きたい!コツはある?

大人の人でピアノ初心者でもアニソンを弾きたい人がいるはずです!!   コツはあるのか?

記事を読む

ピアノを人前で弾くときのコツはある?上手く失敗しないで弾きたい

ピアノを人前で弾くときのコツってあるのでしょうか?   やはり人前でピアノを弾くときに

記事を読む

ピアノ発表会に着ていく服やドレスは何がいい?値段はやおすすめは?

ピアノの発表会!綺麗でかわいい似合う服を着て思い出に残る発表会にしたいですよね!!  

記事を読む

ピアノは脳にいい理由!ピアノを弾いて健康になろう♪

ピアノは脳にいいと言われますよね。指を動かし、楽譜をみて考えて弾く。   そして音楽は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピアノのペダルの使い方!意味や踏むタイミングは?

ピアノのペダルの使い方はご存知ですか?   私はペダルの

イケメンだと緊張する!話せない!?緊張しない方法はこれ!

イケメンだと緊張する!お話が出来ない。と言う女性がいました。 &nb

スティーブジョブズのスピーチの和訳!教えは直観に従え?

スティーブジョブズって誰?伝説のスピーチって何?その位、聞いた事はある

ピアノの継続率!人生は自分で決めよう!

ピアノを始めようかと考えている人、子供がピアノを習いたいと言い出した。

50年前のアップライトピアノの調律の費用はいくら?衝撃の金額!

家にはアップライトのピアノがあります。1回位調律したいなと考えておりま

→もっと見る


  • 管理人のおかのです。
    小さい頃、ピアノを習っており、大人になってからまた習いたいなと思ってピアノ教室に通いはじめました。まだまだ下手ですがいろいろピアノ教室で習った曲を動画に撮るのが好きです。

    よろしくお願いします。
    プロフィール詳細
PAGE TOP ↑