ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ!

管理人のピアノ日記

コミニケーションとは何か?定義が180度変わった衝撃内容!

投稿日:

コミュニケーションとは何か?

 

私の中の定義は当たり障りなく仲良くすることがコミュニケーションだと考えていた!

 

 

しかし、その定義が180度変わってしまった衝撃的な動画に出会ったしまった内容を紹介します。

スポンサーリンク

コミニケーションとは何か?定義が180度変わった衝撃内容!

握手の画像

私自身コミュニケーションとは、上記にも書きましたが、

 

「当たり障りなく」これがマナーだと思っていました。

 

ただ、私の場合は度を過ぎてしまっていて、当たり障りなく何も関りを持っていなかったって事なんですよね。

 

つまり1日が何事もなく終わりますが、「「「「 つ ま ら な い」」」」って事ですよね。

 

でも、コミュニケーションとは相手の話を聞いたり仲良くワイワイだと思っていましたが、違うんですね。。。

 

この仲良くワイワイは、、、喧嘩した後の状態でわかり合った状態であったり、本音で生きてきて、色々な人と出会ってその中で残った人達だけなのかもしれませんね。

 

そういう所だけを見て私は勘違いして、「仲良く」だと勘違いしていたようです。。。

 

ほんとに、もう私は40歳(2018年)ですが、情けないと思ってしまいますね。。。

 

このレベルかとね。。。

 

ただ、

 

私が学んだコミニケーションとは普通の人から学んだって事ですね。

 

 

ビジネスのプロからビジネスについてはかなり教えていただきましたが、、、

 

婚活のプロからは教わっていないので、今回すごく、自分がアホだ、何もしらないという事をしってショックでしたが、知れてよかったです。

スポンサーリンク

私が出会ったコミュニケーションとは何か?定義が変わった動画を紹介

動画は工藤恵子様と言う婚活会社を運営されている方の婚活紹介動画です。

 

動画は2分10秒からスタートしています。

 

「絡み合う事がコミュニケーションだと言っています。」

 

「皆さん、婚活を勘違いされている、ただ会話をするだけだと勘違いしている」

 

衝撃的な内容でした。

 

私は確かに、どちらかと言えば、、、おとなしい方で、静かで「喧嘩したりぶつかり合う事が嫌だ」と考えていました。

 

ぶつかり合う事がつかれてしまったと考えています。。。

 

 

たまに、このレベルでは会話にならないなどはもう話すのすらあほらしいと考えてしまい、、、避けていたのですね。。。

 

もう、自分ひとりで勉強すればいいやぁ、みたいな。。。

 

分かってくれる人だけでいいやとね。。。

 

もうあほらしくて、、、

 

例えば、勉強しないんですか?と聞いて「勉強してますよ」とか言われてしまうともうあほらしくて何も言う気になりません。

 

東大・京大・慶應生あたりだと、どんな勉強ですか? 私の何が問題ですか?と迎えるのですが、ちょっとした3流大学で出世していて、身長が高くて少しイケメン位だとプライドが「中途半端に高くて」」」

 

何を言っても聞かないんですよね。

 

もう、脳内変換とかもすごくて、言うだけ無駄かなと。

 

そういう事もあり、最近はあまり言わなくなってしまったのですが、私は専門卒の学力に自信が無いので、勉強しなくてはと思っています。

 

あとは、社会にでて、起業家セミナーに参加して先生が、「普通の学生は週に10時間勉強とか答える。勉強何時間していますか?と聞いたら、1日何時間なのに、普通の学生は週にとか答えてくる」

 

「勉強が足りない、1日10時間勉強しろ」と言う先生だったため、あとかなり色々と怒られましたので、、、

 

その為、勉強する習慣が身についたとも言いますか、このレベルじゃないと会話する気が無くなってしまったのと、私自身にそこまでコミニケーション能力が無かったんですよね。。。

 

諦めてしまったともいいますね。

 

ただ、今後は、多少ぶつかり合うようにしようかなと考えています。

 

だって、このままだと本当につまらない人生で、今もつまらないので何もしないとつまらないままなんですよね。。。

 

だから、違う結果が欲しいので、ぶつかり合う事もしていこうかなと。

 

きっと周りは迷惑でしょうけどね、

 

あと、ぶつかり合うの怖いですね。

スポンサーリンク

もう1個、コミュニケーションと暗記のコツ!勉強にも役立つ

喜怒哀楽の画像

それは、「感情」を表現する事

 

たまたま、またまた工藤さんの動画で「感情をだして報告してください。(婚活の報告は感情も伝えてください」とおっしゃっており、

 

確かに先生の話をノートに書く際には「感情も書く必要がある」と私は教わりました。

 

感情を書くことにより、記憶に定着するからです。

 

つまりぶつかり合いつつ漢書を出すという事ですね。

 

漢書を出すのはノートに書く際にやっていたのでまだいいのですが、

 

人とぶつかり合うってなかなかやってこなかったので、、、考え物ですね。

 

 

勇気がいったり苦手だったり、大人になるともう40だし、癖がついてしまっているし、、、

 

このぶつからない習慣からぶつかる習慣って、、、すごく勇気がいります。。。

 

参考になれば幸いです。

 

今後も私の勉強の過程で(アウトプット目的も含めて描いていきます。)

 

 

ピアニスト、ピアノ好きの人が先生との付き合いは、自分のやりたい事を伝えるのがいいかなと思いますね。

 

私の先生は、ん~、私がなんでもお話しやすい人を選んだので、色々とピアノのお話はできます。

 

ゆっくり弾きたい、ユーチューブで気になっている人のピアノレッスンを受けてきたや、ピアノメルマガを読んでいてその解説を頼んだり。。。

 

雑談多めですが、かなりありがちあですね。

 

まぁ、ピアノなどは先生選びが一番重要かなと思いますけどね、まずはメンターの選び方、次にコミュニケーション方法なのかなと思いました。

スポンサーリンク

 

 

 

-管理人のピアノ日記

Copyright© ピアノとアフィリエイトをこよなく愛するブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.