ピアノは音色がとても好きですが、練習も好きです。趣味でユーチューブとブログをやっているのでそちらの知識も公開していきます。

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

YouTube・ブログアフィリエイト

ランサーズの手数料は27%と高い!計算方法を問い合わせした!

更新日:

ランサーズの手数料は20%と記載されてあるが、クライアントが支払う金額は+合計35%です。どういう計算になっているのか本当に不思議です。

 

あまりにも高い手数料に私が知っている他の方法をご紹介致します。

 

クライアント様は本当に考えた方がいいですよ。私が知っているところの手数料は大体8%~10%位です。

スポンサーリンク

ランサーズの手数料は27%と高い!計算方法を問い合わせした!

星1の画像

ランサーズの依頼で、28%の上乗せだと思っていたら、なんと35%だったんです。

 

くそ高い為、本当にビジネスとして、他を全力で紹介しようと思い記事を作る事にした!

 

ビジネスの基本としては、「安く購入して高く売る」これがビジネスの基本ではあるが、恨みを買うビジネスは基本的にお金の使い方等にゆがみが出ると私は考えています。

 

ビジネスの基本は「安く購入して高く売る」ですが、ここには心がありません。これだけだと正直良くない。。。

 

人は心があるのでね。ただ守銭奴の方にとってはこれで良いでしょう。

 

普通の方は守銭奴は止めた方がいいと思いますけどね。

 

解りやすくご説明します。

 

1万円でクライアントが依頼します。すると支払い金額が1万3,500円になります。この3,500円は一体?と思いませんか?

 

ライター様への支払いが1万円+消費税で1万800円、ランサーズへは、2,700円です。

 

ランサーズは手数料を20%と書いているのですが、実質27%ですよね。20%だったら、2,000円のはずなんです。それが、2,700円ですよ。

 

私は、ずっと、ランサーズが20%と記載してありましたので20%とライター様への消費税分で8%、合計28%だと考えていたのですが、実質35%には驚きましたね。。。

 

どうして、この27%になっているのかが全く分かりませんが、残念だなと思いますね。

 

計算してみる事にしましょう。ライター様へは10800円これに20%を書けるとどうなるでしょうか?10800円x20%=12960円ですよね。

 

ん~疑問です。

 

10800円に手数料20%X消費税8%を入れて28%で計算してみましょう。10800円x128%=13824円です。少し多くなりましたね。

 

なぜ、1万円の支払いにすると、1万3500円になるのか、、現在問い合わせ中です。回答が来ましたら掲載しますね。

・ランサーズから回答が来ました。

スマホを見て考える女性の画像

「提案金額」(※1)に「10000」円をご入力いただきますと、クライアント様の総お支払い金額が「13,500円(税込み)」となります。

 

※1 「提案金額」とは、ランサー様の受け取る報酬の税抜きの金額となります。

 

クライアント様の総お支払い金額が「13,500円(税込み)」となる場合の内訳と計算式は以下となります。

 

■内訳

クライアント様総お支払い金額:13,500円(税込み)

システム手数料      :2,700円(税込み)

ランサー様報酬金額     :10,800円(税込み)

 

■計算式

 1. 提案金額から 報酬金額(税込) を計算

10000 × 1.08 = 10800 ・・・小数点以下切り上げ

 

2. 報酬金額(税込) からシステム手数料(税込) を計算

10800 ÷ (1 - 0.2) × 0.2 = 2700     ・・・小数点以下切り上げ

 

3. 報酬金額(税込) にシステム手数料を足して、クライアント支払い金額(税込)を計算する

10800 + 2700 = 13500

 

4、ライターの受取金額はいくらですか?

上記の場合、ランサー様への報酬は「10,800円(税込み)」となります。

 

気になるのは、10800 ÷ (1 - 0.2) × 0.2 = 2700     ・・・小数点以下切り上げのー0.2や割る計算など一体何なのだろうかと思いませんか?

 

これがランサーズです。

クラウドワークスにも問い合わせしてみた。

Q&A・質問の画像

ご連絡ありがとうございます。

 

クラウドワークス事務局でございます。

 

お問い合わせいただいた件ですが、クライアント様が10,000円払う場合は、プラス8%の消費税が上乗せで10800円となり、 メンバー(受注者)様が受け取る金額は8,640円となります。

 

以下をご参考にしていただけますと幸いです。

 

クライアントが支払う金額 10,800円 = 10,000円(契約金額) + 800円(消費税)

 

ワーカーが受け取る金額 8,640円 = 10,800円(クライアントが支払う金額) - 2,160円(システム利用料)

 

※メンバー(受注者)様と条件提示を行う際に金額を入力していただくと、上記計算式が自動で表示されますので、今後こちらもご参考にしていただけますと幸いです。

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

引き続き、何卒宜しくお願い致します。

 

クラウドワークス事務局

 

非常に解りやすくてシンプルです。

 

クライアント側はライター様が20%も負担するので、最低10%は負担して半々になる様にしましょう。

 

稼げているのであれば出来れば20%負担してあげても良いと思いますが。または単価を高くしてあげる。

 

すると喜ばれますよ。

ライターバブル

一万円札の画像

あと現在はライターバブルだなと思います。(^_^;)

 

最近ライターでもやろうかなと思いますね。(笑)

 

一番の問題は、私にもっと財力があればいいのですが。(^_^;)ランサーズのこういうネタは、すいません、こういうのを八つ当たりと言います。。。

 

ただ、ランサーズはそこまで使いやすいかと言うと特にと言う感じでこれと言って特別無いのでやはり高いなとしか思えないですね。

ランサーズ以外のおススメは?

data:text/mce-internal,content,%3Cimg%20class%3D%22alignnone%20size-full%20wp-image-2487%22%20src%3D%22https%3A//pianopuro.com/wp-content/uploads/2018/08/74b18aa8d54f6da665dbc9050406f7b5_s.jpg%22%20alt%3D%22%22%20width%3D%22504%22%20height%3D%22338%22%20/%3E

クラウドワークスですね。

 

当然ですよね。

 

クライアント側が支払う金額は、1万円の場合は、10,800円です。

 

ランサーズみたいに、20%といいつつ実は27%なんて事はありません。

 

ただ、ライター様が20%の手数料を支払うのでそこは考えてあげないといけません。私は、ライター様への手数料は平均8%~10%です。

 

その為、私も嬉しい、ライター様も手数料が少なくて嬉しいというwin&winの関係を築いており、ものすごく感謝されています。

 

その方法は、依頼金額を20万以上にするという事です。私は、、、70万位に設定しています。

 

クラウドワークスでは、10万円まで手数料が20%、10万~20万までが10%、20万以上が手数料5%です。

 

その為、ライター様の支払い手数料が10%以下になるよに大きな金額で依頼してあげるのです。

 

これで、私も嬉しい、ライター様も手数料が安くて嬉しい、win&winの関係です。

 

このクラウドワークスの支払い方法は、「マイルストーン払い」です。

マイルストーン払いの画像

このマイルストーン払いは20回まで設定できます。

 

その為1回1万円だと、20回で20万円です、そうなると手数料は5%には届かないので1回辺りの依頼金額を2万以上にしましょう。

クラウドワークスの画像

私の契約金額は75万6,000円でしたね(笑)

 

1回~5回位までは21,600円ですが、それ以降は、43,200円です。

 

そうする事でライター様の受け取り金額が多くなります。自分の支払い金額は変わらず(増やしても良いと思いますが)ライター様の収入を増やせることはとても嬉しい事ではありませんか?

 

こういう事を意識して対応してあげる事で、ライター様から、「今までで一番いいクライアント様です」と言われます。

 

そして、私が計算した私の手数料は、7,9%です。ランサーズは、27%の手数料ですがクライアント様のあなたはどちらがいいですか?

 

もし、クライアント様のあなたが現在ランサーズを使っているのなら、私は ⇒ CrowdWorks を、全力でおススメ致します。

 

ライター様の場合は、ランサーズの方が収入は多いですが、初心者はクラウドワークスで練習し、その後ランサーズに行くのが良いのかなと思いますね。

スポンサーリンク

私がライターをするなら

ノートパソコンを打つ画像

私がライターをするならアフィリエイトBかクラウドワークスでもランサーズでもどこでもいいと考えています。

 

なぜアフィリエイトBなのか、それは自分が勝手に書いて記事を置いておけるからです。

 

どういう流れ化と言うと、お題があります。例えば、「豆腐 ダイエットの方法」そのお題について記事を書いて、投稿。

 

投稿した記事は1,000文字位見れます。

 

それを購入していただいたら売れるという流れです。

アフィリエイトBの画像

出典元:https://www.afi-b.com/hiroba/top/?banner

記事を書いて、値段を設定して投稿。

 

購入者は詳細を見るで内容をみて購入できます。私も見ましたらライバルはスカスカです。

 

適当に書いているだけなので、SEO等を理解している人が書けば普通に売れるはずです。文字数は1文字0.5円~1円位が中心です。

 

アフィリエイトBでもクラウドワークスでもただ、自分の才能を最大限に生かせる場所が良いですね。

 

特にクライアント様、しっかりとSEOは分かって下さる方が良いかなと思います。

 

WordPressに直接投稿が出来る事、画像を用意できる事、タイトル、キーワード選定が出来る事が強みです。弱みは文章が短文で伝えるのが上手いという事です。短文がなぜいけないのか、、、

 

ネットライティングの場合は、短文な文章でわかりやすく伝えるという事が判断できないらしく、文章が下手でも長文が評価される世界です。

 

私はなかなかそれが苦手で短文・キャッチコピー、ドン!みたいなのが得意なので、タイトル込みで依頼して頂ければと思いますね。

 

現在、ライターバブルなので私もライターに挑戦してみようかなと思いますね。(^_^;)

 

ちなみに過去私がまだ稼げなかった頃にふざけた事を言ってきた人がいます。

 

私に過去相談をされた方。。。

 

「私はクラウドワークスでも類を見ない高額報酬です。1,000円、文字数は3,000~4,000文字書いてください、写真は20枚位挿入してください、タイトルキーワード、全て設定・投稿して頂きます」

 

これって、最低、5,000円~10,000円でも良い仕事ですよね。それを、類を見ない高額報酬って、しかも彼は月収100位稼げていると自己申告されていた人ですからね。

 

(^_^;) そういうのは止めたほうがいいですよ(笑)

【まとめ】

クラウドワークスはライター様の支払い手数料を20万以上は5%にすることが出来る。

 

ライター様も嬉しい、クライアントもライター様の収入が増えて嬉しいというwin&winの関係が作れる、このマイルストーン払いはおすすめです。

 

ランサーズには1万円で依頼すると1万3,500円と+35%も支払いが増えます。クライアント様でお金がある人はいいですが、普通の人はクラウドワークスの方がいいですよ。

 

あとは、自分のブログ等でライター様を直接募集する事ですね。それが一番です。(笑)あとは知り合いに頼むのも悪く無いと思います。

 

他に良い方法がありましたら是非教えて下さいね。

 

関連記事:アフィリエイトセミナーは怪しい!それでも稼げるコツ!

関連記事:アフィリエイトの外注ライターがやる気が無い!どうしたらいい?

関連記事:情報発信ビジネスでコンサルをしたいけどできない人の5個の特徴!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-YouTube・ブログアフィリエイト

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.