ピアノって、聞いてくれる人が喜んでくれたらそれで十分。下手なくせに初期の頃からこの感覚は変わっていません。不思議な感覚です。ハノンバイエルが好きですが、卒業しないといけないんだろうなと思うこの頃です。

聞いてくれる人が喜んでくれますように。ピアノブログ

管理人のピアノ日記

眼瞼下垂整形してきました!当日の感想!

更新日:

千葉のピアノの先生に1回目のレッスンで「見た目をどうにかしなさい!ピアノが下手でも見た目が良ければもっとよく聞こえるから♪」&瞼が下がり視界が狭い、やる気が減退するなどなど色々な理由から眼瞼下垂整形を受けてきました。

 

眼瞼下垂とは、瞼が視界を遮って視界が悪い状態、年齢の経過により瞼が下がって視界が悪い状態の病気の事です。

 

皮膚を少し切除し中の腱を結び視界を広げる眼科医さんの外科手術です。

 

美容整形で眼瞼下垂の見積もりをみると大体25万~30万位が多いです。

私は今回、眼科でして頂いたのでお値段は大体4万円です。

スポンサーリンク

眼瞼下垂整形してきました!当日の感想!

スポンサーリンク

【流れ】

女医さんの画像

画像はイメージですが、先生はこういう青色の手術帽子と手術服を着ています。

 

まず、受付さんに「手術承諾書」を渡します。

その後、手術室の前に通されて、看護婦さんが荷物をカゴに入れてください。コートを置いてくださいと案内されました。

 

その後、目の点滴麻酔をしますといい、目に点滴を垂らします。続いて、瞼に皮膚麻酔をするので、塗る麻酔をしました。頭には帽子をかぶらされました。

 

今回は10分位、塗って放置されていました。→5分位早く行ったので、その分、麻酔をした時間が長く「瞼に注射の麻酔は思ったほど痛くありませんでした。」整形をされる方は、時間より10分位早く行くといいと思います。

 

その後、看護婦さんが、先生がいないと先生を探されていました。

 

たぶん、私が受付にいるときに先生が出られたのを見たので、5分前ではなくもう少し早く先生jは準備しており、街疲れたのかもしれません。

 

その後、靴を脱いでスリッパで手術室に案内されます。椅子に座って寝る感じの手術室です。ベットではなく椅子でした。高さは調節できるようで先生が高さ調節していました。

 

そして、マスクを外してと言われてマスクを外し、顔にシートを掛けて目の周りてを何回か消毒しました。そして、麻酔をしますと言われて、右目からはじまりました。

 

終わってから瞼にガーゼを貼り付けてくれました。血が垂れた感覚はほとんどありません。視界は、非常に悪くしたしか見えませんので、ゆっくり歩きます。

 

手術自体は30分位。

 

終わってから、今回は説明はほとんどありませんでした。前回、私がクマトリ整形を受けていたので、説明は不要だと思ったのかもしれません。あとは、綺麗な手術だったから、血が出ていないので大丈夫と判断されたのかもしれません。

【手術時間】

手術室のライトの画像

30分ぐらいだったと思います。

 

クマトリ整形より早かった気がしますね。たぶん、私がほとんど痛がらないからスムーズだったと思います。

 

でも、追加で右目で1回麻酔を追加、縫う時に針が刺さるのが分かる。3回目でさすがに体が動き、痛いですかと聞いてくれて麻酔してくれました。

 

左目は、内側かな、切る感じかな? 音がピーとなり、痛みが走り体が反応してしまいました。麻酔もちょっと痛かったです。

 

でも、圧倒的に早かったです。過去に私2回、全切開の二重整形を受けているのですがどちらも1時間位掛りました。でも、今回はとてもスピーディーでした。

 

中の腱と外の皮膚、両表塗っている感じ? 今度は、皮膚の方に行きますね。みたいな、縫う事を言ったような気がするので、中と外、両方塗ったのかなと。

 

※前回の二重全切開は、皮膚だけを塗ったのか、よく私にはわかりませんが、でも、前回2回目の全切開の時は、左まぶたの方の中で「癒着している」と言っていたので、中で塗っている可能性はありましたね。

 

今回は眼瞼下垂ですが、左目の中は、1回目、2回目でだいぶ切られてしまった、緩い感じが伝わってきます。今回の眼瞼下垂が悪いのではなく、1回目、2回目の先生が良くなかったって事です。

スポンサーリンク

【痛み】

ロキソニンの画像

麻酔は、ほとんど痛くなかった。比べた対象は、全切開の1回目、2回目です。

 

1回目は笑気吸入麻酔をした上ですが、痛みのランクは

 

2回目 >>> 1回目(笑気吸入麻酔有り) >> 3回目(皮膚に塗る麻酔有り)

 

です。1回目は笑気吸入麻酔をしたうえで、麻酔をされました、3か所位刺された気がしますが、痛かったですね。腕にやる注射よりも痛いです。

 

2回目の時は、何もしなかったのでかなり痛かったです。中にグッと入ってくるような感覚です。

 

3回目は、塗る麻酔をして10分位したので、えっと、身構えていたほど痛くなくて驚きました。

 

ただ、1回目、2回目、3回目共に、追加で麻酔はしました。なのでそういうものなんだと思います。

 

そして、私は注射が非常に怖かったので「ロキソニン」(痛み止め)を事前に飲んでいきました。

 

ロキソニンは薬局で1,000円位で購入できます。6時間~8時間は空けています。やはり、飲むと痛みが緩和される気がします。

【麻酔】

麻酔の画像

麻酔は、

 

目に垂らす麻酔、染みると言われましたが染みませんでした。

瞼に塗る麻酔。これは丁寧に今回は塗ってもらい、針の注射の麻酔が思っていた以上にいたくなくて感動しました。

針の麻酔は、5か所~6か所浅く刺された気がします。2回目は、奥にグッと入ってくる感じで相当痛かったです。眼瞼下垂の眼科さんでの手術は先生の技術があるのか、身構えていたほど痛くなかったです。

 

麻酔は追加するものだと思っていたほうがいいです。先生もそのつもりだと思うので、遠慮なく言いましょう。その方が、双方の為です。

スポンサーリンク

【薬】

2021年眼瞼下垂の薬の画像

2個です。

 

炎症を抑える塗り薬です。

感染を抑える塗り薬です。

 

どちらも、クマトリ整形と同じ塗り薬でした。

 

お値段は2個で480円です。

【お値段】

眼瞼下垂の値段の画像

眼瞼下垂のお値段は37,480円です。

美容整形ではなく、健康目的です。デザインなど事前にこういうラインになりますと言う話はありません。健康を最優先した形になりますみたいな説明を受けます。

 

私も、健康目的だったのでデザインはお任せで、健康を最優先でやってくれる先生で良かったです。

2021年眼瞼下垂の薬の値段の画像

眼瞼下垂の塗り薬代は480円です。

 

安いですね。

 

1日4回~5回塗ってください。

赤い方は1日2回 もう1個のと15分程ずらしてくださいとのことです。

【術後1日目】ガーゼを取ります。

今は、手術後6日経過しました。

 

なんて言うか、ショックな部分と後悔している部分があり動画をアップできませんでした。

 

整形は魔法ではありません。上手く行く可能性もありますが、満足いかない可能性もあります。まだ、腫れているので、何とも言えませんが、私の場合は眼瞼下垂は不要だったと思いました。

 

眼瞼下垂をして、3日目、4日目、5日目と日が過ぎ、目と眉毛が近くなりおでこが広くなった気がします。あと、以前より、目を脱力していると、以前より「眠たそう」に見える。

 

でも、視界は以前よりいいのに、以前より眠たそうに見える。マブタが目を隠している。

 

で、私、色々調べました。私の様に瞼がたるんで落ちている場合は、「眉下リフト」をするのがベストだったんです。目の上は瞼が薄く、眉毛の下は厚い。

 

だから、厚い眉下の皮膚を切開して瞼を引き上げる方が、「自然なでき」で瞼の重みは解消されて視界も広がったのだろうと予測しています。

 

眼瞼下垂をして、視界は広がったのに、「重み」は変わらず=やる気が重い感じです。なので、視界は広がったのに、やる気が減退したまま、間違えたと気が付きました。

 

ピアノをしていて見た目を良くしたいと考える人などは、良く考えた方がいいです。

【術後OO日後】

後日追加する予定ですが、できるかな?

【満足度】

手術後の印象は、ガーゼがしていて見れませんが、

 

1、痛みが圧倒的に少ない

2、瞼が綺麗に閉じる。(1回目の下手な全切開は引っ張られる感じがした)。

3、中が全く痛くない。意外とこういう事は大事です。

 

手術後としては大満足です。

まとめ

眼瞼下垂は、時間は30分位、値段は37,480円。塗り薬は2個で、次の抜糸は1週間後です。

 

美容整形でやった2回より圧倒的に丁寧で痛みも少なく、眼科でやってよかったです。たぶん、まだ抜糸もしてないので手術当日の感想です。

 

関連記事:クマトリ整形してきました!1日目。怖かった・痛かった。

-管理人のピアノ日記

Copyright© 聞いてくれる人が喜んでくれますように。ピアノブログ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.