ピアノって、聞いてくれる人が喜んでくれたらそれで十分。下手なくせに初期の頃からこの感覚は変わっていません。不思議な感覚です。ハノンバイエルが好きですが、卒業しないといけないんだろうなと思うこの頃です。

聞いてくれる人が喜んでくれますように。ピアノブログ

管理人のピアノ日記

2022年を振り返り&2023年の抱負!

更新日:

2022年も終わり2023年になりました。

私なりのピアノの振り返りをしてみたいと思います。

2022年私が練習した曲は、「エリーゼの為に。」この1曲です。

果たして弾けるようになったのか?

スポンサーリンク

2022年を振り返り&2023年の抱負!

エリーゼの為にの楽譜画像

エリーゼの為にの楽譜です。

2022年4月14日~練習開始しました。

約9か月の練習、練習時間はたぶん、50時間位はしたと思います。ちょっと少ない? でも多くても60時間位だと思います。

 

最初は、「資格試験3級」と同じぐらいだと思って練習しました。資格試験の3級ならどんな資格でも取得できる。ならば、エリーゼの為にも弾けるはずだ!と言う考えでした。

 

その考えは見事に正解で私は弾けるようになりました。

 

その過程を見ていた母が特に驚いていました。良く弾けるようになったねと。(^^♪

スポンサーリンク

練習方法

練習方法は、右手・左手を分けて練習して、最後に両手で練習しました。

 

最初は右手で最後まで弾いてみて、その後、細分化して区切ります。いくつかに細分化して、1区切りづつ弾けるようにしていきました。

 

右手が弾けるようになったら、左手、左手も細分化して、区切って練習しました。最後に両手、両手も最初に区切った部分まで練習して最後まで弾けるようになりました。

 

両手でも、弾けない場所ばかり練習するより、最初から弾くのが好きで最初から弾いて、弾けない所でつまづいて、弾けない所を少し練習して、再度、最初から弾いて。みたいな感じでした。(*^_^*)

2023年の弾きたい曲は?

ショパンop9-2の楽譜画像

ショパンop9-2です。どのぐらいの難易度かはあんまりよくわかっていません。(笑)

 

エリーゼの為に < ショパンop9-2  < リスト愛の夢

 

色々調べた結果、難易度はこれで間違いないと思います。リストの愛の夢も素敵なのですが、簡単そうなショパンのop9-2を選択しました。

 

ショパンのop9-2を選んだのは正解だと思います。

 

右手だけ1回通して、その後、右手練習のために7区切りしました。その結果、右手だけならエリーゼの為により簡単だと思いました。

 

右手だけなら早く弾けるようになりそう。でも、左手と合わせての難易度がエリーゼの為により難しいのかなと思いました。

 

2023年はショパンのop9-2を弾けるようになります。♬

スポンサーリンク

ピアノ以外のお話

ピアノの先生に、「暗譜したら両手が自由になるよ」と言われて私の想像力が駆け巡り、両手が自由になる? もっと楽しくピアノが弾ける? 暗譜してみたい。♬

 

と、思ってから暗譜・暗記について調べて暗譜・暗記する事にチャレンジ、その結果、暗譜=暗記、「資格試験も暗記」で行けると言う人が降り、興味がでて挑戦したくなった。

 

その結果、2022年は色々資格を取りました。

 

2022年1月、ファイナンシャルプランナー3級 取得

2022年2月、リラクゼーションセラピスト検定1級 取得

2022年5月、ファイナンシャルプランナー2級 取得

2022年6月、介護初任者研修 取得

 

介護の勉強は4か月かな、通いながら、FP2級も勉強しており、FP2級も一発合格。勉強したことが無かった私にとっては本当に暗記だけで行けることが衝撃的でした。ピアノ・勉強=暗記

 

そして、2022年、行政書士試験に向けて勉強を開始する。

 

2022年10月 宅建試験 落ちる

2022年11月 行政書士試験 落ちる

 

ピアノの暗譜=暗記=勉強も暗記で行ける。で、勉強に関して変わった年でした。

 

勉強をした結果、実は収入もアップしました!! 2022年は年収がほぼ倍でした。

 

ピアノを暗譜してみたい。暗譜について調べる=暗記=勉強も暗記で行ける=出会った人が資格を持っていて魅力的(仲良くなりたい)=同じ資格取得を目指す=収入アップしました。と言う流れでした。

 

2023年は、簿記3級と宅建を取得します。あと行政書士の資格試験対策予備校にも通う事にしました。行政書士は必ず受かるまで受けます。

まとめ

2022年はエリーゼの為にが弾けるようになりました。

 

2023年はショパンのop9-2を弾けるようになりたいと思います。

 

練習方法は、右手・左手・両手と分けて練習します。楽しみです。

 

関連記事:皆様のおかげで、私が満足するピアノ練習方法に辿り着くことができました。

関連記事:ピアノレッスンで記憶に印象に残っている事、暗譜すると「手が自由になるよ」、「ピアノは見た目が大事なのよ」

関連記事:クラビノーバ635を購入した感想!サイズやタッチ、音について!

-管理人のピアノ日記

Copyright© 聞いてくれる人が喜んでくれますように。ピアノブログ , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.