*

ピアノの表現力を出す方法は?上手にピアノを弾くコツ!

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 イタリア音大先生のピアノ記事

ピアノの表現力を出すコツはあるのでしょうか? 表現力を出す方法は? もっとピアノをうまく弾くコツがあるなら知りたい!

 

そこで、イタリア音大のピアノの先生にアドバイスをいただくチャンスに恵まれました。

 

ピアノが上手くなりたいあなたはぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

ピアノの表現力を出す方法は?上手にピアノを弾くコツ!

ピアノを弾く女性の画像

たくさんの方が悩んでいる課題だと思います。ピアノの表現をする時にいくつか表現をするのを邪魔する基本的な事があります。

 

• 恥ずかしい気持ち

• リズムを正確に(真面目に)取り過ぎてしまうこと

• 自分でどのように弾いているか聞けていない

• 弾く事に必死で心のゆとりがない

 

まず恥ずかしい気持ちを取り除かないといけません。これは性格にもよるのですが人によっては、感情を出す事に抵抗を感じる人もいます。または、逆にやり過ぎてしまっているんじゃないかと不安がったりする人もいます。

 

確かに音楽を弾く時にやり過ぎてしまうとくどきなってしまうこともあります。

 

でも、勇気を出して表現してみるには、初めは勇気を出して大げさくらいにしてもちょうどかもしれません。

 

表現をするのは、ちょっとした自分との戦いでもあり、ピアノとお友達になるきっかけになります。

 

表現をする時にピアノ一台一台人間のように性格があります。ちょっと頑固で鍵盤が重たい子(ピアノ)、とてもノリが良くてすぐにキンキンなってしまう子、声が丸くて内気な子など。

 

ピアノの性格を知り「大丈夫。サポートしながら(ピアノを)歌わせてあげるよ。」と言うような気持ちで弾いてみるとお友達になります。

 

真面目で、一生懸命に譜読みをする人は、演奏をする時もとても真面目です。この一生懸命さは音の中に情熱を感じさせてとても素敵な音になります。

 

しかしその真面目さは音やリズムを硬くしてしまい、「遊び心・大胆さ」にかけてしまいます。特に優しい雰囲気の曲の時に硬い音で演奏すると曲全体の雰囲気を壊してしまいます。

 

リズムは確かに3拍子、4拍子など楽譜通りに弾くのは基本ですが、楽譜上には書きようのないことがたくさんあります。心で音を動かし自由に揺らす事が必要です。

 

rit.とは書いていないのにした方が美しいところなどたくさんのシークレットポイントがあります。

 

真面目に楽譜通りに弾く事は大切ですが、その後の表現はもっと時間をかけて作っていかないと行けません。

 

ここで必要なのが「耳」です。どのように弾かないといけないのか、どのようの音で弾いているかは自分の音をしっかりと聴く事が必要です。

 

必死になってしまうと指で弾いているのに耳で聞こえていない事があり、強弱なども曖昧になってしまいます。

 

弾きながらどこか冷静な気持ちが必要です。そう。「弾いている間心にゆとりがないといけません。」弾きながらまるで第三者のように冷静な心でないと表現をつける事ができません。

 

冷静な心を持てると弾きながら色々なアイデアが浮かんできます。

 

• ここはピアノにしてみよう

• 軽いタッチでしたらここはきれいだ!

• 長調から短調に変わるからタッチを変えてみよう。

• ここは小指の音だけを出してみよう。

• バスの動きがここは聴かせどころだ!

 

言い出すときりがありません。楽譜を見ながらどの音がその瞬間の大切なポイントなのかにらめっこしないといけません。

 

表現はしっかり弾けるようになりながら、音をしっかりと聞き、頭の中で色々な考えを巡らせる事から自然と出てきます。

スポンサーリンク

ピアノの表現が上手になる簡単な方法は?

少しだけ表現が上手になる簡単なコツがあります。

 

• 音が上がっていくところはクレッシェンド、下がるところはデクレッシェンドにする。

• 臨時記号のシャープやフラット、ナチュラルがあるところは、何か意味があることが多いです!(雰囲気を変えるために作曲者があえて置いた記号だからです。)

• スタッカートとは言っても曲の雰囲気に合った切り方があります。

• 休符は休みだけど本当に休んではいけません。心で作り上げた雰囲気を感じる時間です。

• 楽譜を見ながら弾いている先の表現をどうするか考えて弾くようにしましょう。

 

音の動きを見ながらしっかりとどの音を引き立たせてあげるときれいに聞こえるかキーワードを見つけながら弾くと曲が引き立ってきます。

 

いかがですか?少しだけ表現ができそうになりましたか?

 

一つの曲をじっくりと表現をつけていくと色々な曲にも応用できるようになります。

 

少しだけ勇気を出して音に色をつけてみましょう。

 

イタリア音楽大学のピアノの先生の記事一覧はこちら

 

関連記事:ピアノが上手く弾けなくても「心配しないで。」本当に心を動かす音とは? 

関連記事:ピアノの姿勢ってとっても大切! 

関連記事:イタリアは「音楽理論」のレッスンが一般的に普及している 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

音楽大学で声楽を勉強するなら語学は必須!

声楽の人は将来ピアノに進むかオペラに進むかですよね!もし今、音楽大学で声楽を学んでおり、将来オペラ歌

記事を読む

イタリアと日本のピアノ教育にはこんな違いがある!

イタリアの音楽と日本のピアノ教育にはどんな違いの差があるのでしょうか?   イタリアは

記事を読む

ショパン英雄のポロネーズのピアノ演奏の難易度は?弾き方を解説!

ショパン英雄のポロネーズのピアノ演奏の難易度はどの位でしょうか?   また弾き方をイタ

記事を読む

音楽大学でピアノ科の人は「イタリアはいかがですか?」

日本のピアノを習っている音大の学生!将来が不安だと思っていませんか?   実はイタリア

記事を読む

ショパン(エチュード)の別れの曲の難易度は?解説付き!

ショパンのエチュードの別れの曲op.10 nº3好きですか?私はとても好きです。でも難易度が高そうで

記事を読む

ピアノの姿勢ってとっても大切!

ピアノを弾く正しい姿勢はあるのでしょうか? 普通に引いている分には問題ないのですが、ピアノが上手にな

記事を読む

イタリアでブームは古典派音楽!?

以前、イタリアでは近代音楽のコンサートを盛んにおこなわれていて音楽の新しい発展を肌で感じる事ができる

記事を読む

イタリアと日本の比較!ピアノコンサートで集客するための方法!

イタリアと日本のピアノコンサートの違いってなんでしょうか? 集客方法を比較すると驚く考えの違いがある

記事を読む

レッスン前に読みたい!大人のピアノ演奏を成功させるコツ

ピアノの演奏を成功させるコツって知りたいですよね。自分は音符を数えないと読めない所があります。 &

記事を読む

ドビュッシーアラベスク1番の解説!難易度をピアノ先生に聞いてみた!

ドビュッシーアラベスク1番は流れるようなメロディーで聞く人の心をうっとりさせるような気がいたします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

イケメンだと緊張する!話せない!?緊張しない方法はこれ!

イケメンだと緊張する!お話が出来ない。と言う女性がいました。 &nb

スティーブジョブズのスピーチの和訳!教えは直観に従え?

スティーブジョブズって誰?伝説のスピーチって何?その位、聞いた事はある

ピアノの継続率!人生は自分で決めよう!

ピアノを始めようかと考えている人、子供がピアノを習いたいと言い出した。

50年前のアップライトピアノの調律の費用はいくら?衝撃の金額!

家にはアップライトのピアノがあります。1回位調律したいなと考えておりま

何のために先生からピアノを学ぶのか?理由付けが大事!

ピアノを先生から学ぼうかと悩んでいる人がいると思いますが、なぜ先生から

→もっと見る


  • 管理人のおかのです。
    小さい頃、ピアノを習っており、大人になってからまた習いたいなと思ってピアノ教室に通いはじめました。まだまだ下手ですがいろいろピアノ教室で習った曲を動画に撮るのが好きです。

    よろしくお願いします。
    プロフィール詳細
PAGE TOP ↑