ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

ピアノ勉強法

ピアノ教室の選び方!自分に合うピッタリの先生とは?

更新日:

ピアノ教室の選び方はとっても楽しいですよね。YAMAHA、カワイ楽器、あとは個人のピアノ教室、憧れのピアニスト様のレッスン、家の近くのピアノ教室などなど様々ありますよね。

 

それぞれ特徴がありピアノ教室選びと先生選びは楽しい物です。そして私が知っているピアノ教室の特徴とピアノの先生選びについて言及致します。

スポンサーリンク

ピアノ教室の選び方!自分に合うピッタリの先生とは?

ピアノの楽譜を見る女性の画像

ピアノ教室と聞くと大手の音楽教室か自宅を教室代わりにして教えられている個人教室が思い浮かびます。

 

あと家庭教師のように自宅まで来てくれる方法もあります。

 

近頃は大人になってからピアノを始める方が増えているようで、大手の音楽教室には大人の初心者向けのレッスンコースもあるようです。

 

大手のピアノ教室か個人のピアノ教室かは悩むところですね。

 

今はどちらの教室でも体験レッスンを実施してるところが多いようなので利用するのひとつの手ですね。

 

参加してどんな雰囲気か確かめるのもいいと思います。先生の人柄なんかも気になりますから。

スポンサーリンク

大手と個人の教室の違いは?

ピアノを弾く親子の画像

大手の教室と個人の教室では色々と違いがあります。

 

まず大手の教室は一定レベルの基準を満たした講師が揃っているので安定したレッスンが受けられます。

 

『一定レベルの基準』は音大卒が基準です。大手のピアノ講師のレベルは非常に高く基礎学力をもった先生が多数です。

 

個人教室はそのような基準がありませんので講師の質にはすごい先生もいれば個人で演奏が上手くて自宅て教えているケースもあります。

 

ピアノの先生に関しては一人ではなく2名持つ人もいます。そして、自分のレベルに合わせて先制を変えているよな印象です。

 

あと月謝に関しては平均として大手の教室は値段が高く個人の教室は若干安いです。目安としては大手は1レッスン30分2,500円~。個人は2,000円~です。

 

自分とピッタリの相性の良い先生の選び方も後程ご紹介致します。ピアニスト様の場合は一定の経験も持っており、コンサート経験などお話を聞ける事は幸せです。

 

そして指導者として優秀な先生に教わった場合には自主性は必須です。ピアノが上達するのは先生に教わってるときはもちろん、復習は必須で自主練習はしましょう。

 

主体はあくまで自分です。先生に習えばオートメーションで上達するわけではないのです。ただ多くのアドバイスは頂けますから、有効に活用しましょう。

YAMAHA楽器の特徴

カラフルな背景に音符を記載した画像

YAMAHA楽器のピアノコースの特徴は私が千葉のピアノの先生から聞いたお話ですが、YAMAHAのピアノコースはグループレッスンです。

 

そして楽譜を使わずにまずは音を耳で覚えさせます。料理で言う味で覚えさせるイメージでしょうか、そして音を聞いて覚えます。グループレッスンでは5名前後の人数でレッスンを受けます。

 

勧め方はYAMAHAのカリキュラムに沿ったレッスンで個人の弾きたい曲は将来的に個人レッスン等で弾くようになると思います。

 

テキスト2,200円~、グループレッスン月に2回5,000円~

 

ヤマハのピアノ音楽教室は ⇒ こちら

スポンサーリンク

カワイ楽器の特徴

緑のカラフルな背景に音符を記載した画像

大人の方が「好きな曲」を弾かせてもらえるというのが特徴です。その為モチベーションも保ちやすく弾きたい1曲がある場合に特におすすめです。初心者向けからプロの演奏が出来る位になりたい人まで対応しています。

 

お値段は、30分5,000円~、キャンペーンでお試し4回半額+入会金0円セールなども見かけました。

 

カワイのピアノ音楽教室は ⇒ こちら

個人のピアノの先生の特徴

青い空と音符の画像

個人のピアノの先生の場合は、好きな曲で弾いてもいいですし基礎から学んでも良いです。

 

ただ、ピアノの先生がなんでも好きな曲を持ってきていいわよと言うタイプか、基礎から教えたいという人か、暗譜させたいタイプなのかその特徴に合わせた人を選ぶのは大事かもしれませんね。

 

お値段は、1回2,000円~7,000円位です。

スポンサーリンク

自分に合ったピアノの先生の選び方とは?

手のひらから空に飛んでいく音符の画像

自分に合ったピアノの先生の選び方とは、自分がどうしたいのかが重要です。

 

例えば、基礎から学びたいのか、お値段が安くて通いやすい所がいいのか、グループレッスンが良いのか、弾きたい1曲があるのか、そんな目的に合わせた先生選びが重要です。

 

あとは、YAMAHAやカワイのピアノ教室は音大卒のピアノの先生です。基礎学力がありある程度型にはまった教え方をしてくれます。基礎学力を伸ばすにはいいでしょう。

 

逆に個人の場合は、大手の教室では合わなかった人や個人として時間的に融通が利く方が良いなど色々な事がある場合にもおすすめです。個人のピアノの先生は当たり外れが大きい気がしますね。

まとめ

YAMAHAのピアノ教室はグループレッスンで耳コピから始めさせます。耳コピは非常に伸びますが譜読みで躓くケースがあります。またグループレッスンの為友達を作りやすいケースはありますね。

 

カワイ楽器は「好きな1曲を弾く」と言う事がおすすめです。弾きたい1曲や憧れの曲を弾いてみたい場合におすすめです。

 

個人レッスンの場合は、自分にピッタリの先生と細かな部分まで制限なく質問出来るのが魅力的です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。ピアノ教室、ピアノの先生選びは非常に楽しい事ですよね。良い教室、良い先生と巡り合えるといいですね。

 

関連記事:ピアノ未経験の大人が独学で上手くなるコツ!

関連記事:ピアノ発表会に着ていく服やドレスとは?

関連記事:ピアノ発表会でおススメの曲とは?初級~中級向けに3選づつ!

-ピアノ勉強法

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.