ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

ピアノ勉強法

大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミと評価!

更新日:

大人のための独習バイエル上下巻にご興味がおありですね。大人のためのバイエル上下巻は基本的にピアノ初心者向けです。

 

でも、購入した事が無い人は私・僕にできるか不安だったりしますよね。参考になるのが口コミで値段も気になるのではないでしょうか?

 

少しで参考になりあなたのピアノが楽しく上手く弾けるようになる様にご紹介致します。

スポンサーリンク

大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミと評価!

大人のための独習バイエル画像

『大人のための独習バイエル上巻・下巻』はこれからピアノを始める初心者向けに、ヤマハミュージックメディアが2002年に出版した本です。

 

上巻は64頁。下巻は104頁あります。

 

独学で学ぶ初心者をターゲットにした本なので、必要に応じて段階的に知識を増やしたり難易度を上げていく内容になっています。

 

具体的には『ピアノを弾く姿勢と指の形』『鍵盤と五線譜の解説』『音楽記号や指番号』など 基礎中の基礎から解説してくれます。

 

本の中に収録されている曲ですが、まず上巻には『バイエル№1~№43』

 

『ぶんぶんぶん』『メリーさんのひつじ』『歓喜の歌(交響曲第9番)』が収録されています。

 

下巻には『バイエル№44~№106』『ピアノ・ソナタK.331第1楽章』

 

『威風堂々第1番』『すみれ』『アラベスク』『エリーゼのために』が収録されています。

スポンサーリンク

amazon評価は?

星5の評価の画像

アマゾンサイトでの評価としては上巻・下巻とも星4つと高めの評価になっています。

 

肯定的な口コミとしては『中身が非常に読みやすい』『わかりやすさはピカイチ!』

 

『ページをめくるごとに難易度が上がる』『大人になってピアノを始めるには最高の教材』 『一人で練習できます!』などが挙げられます。

 

否定的な口コミとしては『全くの初心者には不向きかもしれない』『用語の説明が抽象的』『ややボリュームが少ない』『練習曲がもう少し多いとよかった』『この本だけでは初心者には無理がある』『読み易く優しく簡素ゆえに説明不足』などが挙げられます。

 

値段のほうは新品で上巻1080円・下巻1404円となっています。

 

なお上巻・下巻ともに2016年にDVD付きが出版されました。

 

価格はどちらも2700円となっています。

 

大人のためのバイエルの購入はこちら ⇒ Amazon

まとめ

大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミは、初心者向けで簡単ではあるが、シンプル過ぎて説明不足だと思う人もいる。

 

2016年以降のDVD付き版も発売されており値段は2,700円です。

 

テーマは「大人が一人で学ぶ」独学をされる方に特におすすめの楽譜です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。また読みに来てくださいね。

 

 

関連記事:中高年から始めるらくらくピアノの楽譜の口コミ!

関連記事:大人のためのピアノ練習曲とおすすめの楽譜とは?

関連記事:大人のピアノ初心者がクラシックを弾くコツは?

-ピアノ勉強法

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.