千葉のピアノ教室に通っています。上手くなりたいと考えていますがなかなか上手くならず最近は諦めてしまいました。。。かなり残念ですが仕方ありません。もっとうまくなっているはずだったんだけどな・・・。

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

ピアノ好きのお兄さんの記事

ピアノ発表会の曲のおススメの曲は何?初心者でも楽しく弾こう♪

更新日:

ピアノの発表会のおすすめの曲はあるのでしょうか?

 

初心者でも楽しく弾けるおすすめの曲があったら紹介してほしい!!

 

そんな人のために記事を書きました!

 

クラシックからジャズ、ポップスいろいろな曲がありますからね!!

 

あなたのピアノの発表会が素敵で楽しいものになりますように(^^♪

ピアノ発表会の曲のおススメの曲は何?初心者でも楽しく弾こう♪

ピアノ演奏する女性の画像

発表会の曲選びで大切なのは『自分の好きな曲』を選ぶことだと思います。

 

それプラス聴いてくれる人が楽しめるような選曲であれば尚良いです。

 

嫌いな曲を選曲して得られるものもあるかもしれません。

 

しかし望んでもいない曲の練習はその多くの時間を退屈と過ごさねばなりません。

 

大人になってから始めたピアノ。趣味とはいえ真剣です。

 

それに音楽とは音を楽しむもの。同じやるなら楽しいほうがいい決まってます。

 

ならばやはり自分の好きな曲を選んだほうがいいでしょう。

 

それに多くの方はきっとそのためにピアノを始めたのではないでしょうか。

 

自分の憧れの曲を弾けるようになるために。

 

ジャンルは何でもいいと思います。特にルールもないでしょう。

 

50代の男性が発表会でボカロ弾いたって構わないわけです。

 

ただ難易度に関してはあまり背伸びしないほうがいいと思います。

 

数人のグループでステージに上がるならそれほど緊張しないかもしれません。

スポンサーリンク

発表会

ピアノのコンサートホールの画像

しかしピアノの発表会はひとりです。間違いなく緊張します。

 

会場の全ての視線が注がれるわけです。指先だって震えます。

 

発表会の日程にも確実に間に合わせないといけません。

 

なのでやはり難易度は今の自分が弾けるレベルより少し落としたほうが無難かと思います。

 

それに聴く人を惹きつける演奏というのは曲の難易度だけでは計れないところがあります。

 

簡単な曲だとしてもそこに努力の痕が見えたなら多くの人は拍手を送ってくれます。

 

発表会は日頃の成果を発揮する場です。難易度を競う場ではありません。

 

まして自分のテクニックをひけらかすような演奏は恥ずかしいと僕は思います。

 

発表会の選曲は難易度は基準にしないほうがいいです。

 

自分の好きな曲かあるいは聴いてくれる人が楽しめるという基準で選ぶのが良いと思います。

 

※この記事はピアノ好きのお兄さんに書いていただきた記事です。

 

関連記事:ピアノの腱鞘炎について!手や腕が痛い腱鞘炎になったら?

スポンサーリンク




-ピアノ好きのお兄さんの記事

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.