ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

管理人のピアノ日記

ピアノの先生との雑談はレッスンの前と後、どっちがいい?

投稿日:

ピアノのレッスンで先生と雑談をすると思いますが、ピアノを弾く前と弾いたあと、どちらがいいのでしょうか?

 

このネタはツイッターで他の方が相談しており、どっちがいいのか、またはみんなはどっちを選んでいるのか興味深くて調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

ピアノの先生との雑談はレッスンの前と後、どっちがいい?

ケーキとお茶の画像

ピアノのレッスンを受けていて最初に会話をしてしまうと、演奏してみて頂く時間が減ります。

 

会話が長くなるとレッスンの半分位会話になってしまう事もありますからね。

 

で、逆に先に演奏して後半に雑談をすると会話する量は少なくなり演奏時間が長くなります。

 

どっちがいいのでしょうかね。

スポンサーリンク

みんなの意見では。

アップライトピアノの蓋を開けた画像

雑談は後!!

 

理由は、先に雑談をすると、先生から「はい、弾いて」と言われるとちょっとペースが乱れて上手く弾けないから。

 

と言う方が2名ほどいた気がします。

 

確かに、「はい、弾いて!」と私も言われます(笑)

 

そうすると、ちょっとなんていうか、弾くぞ見たいな感じなんですよね。

 

では、先に弾く場合を考えると「モチベーションが高くて、弾くぞ」とか家で練習してきたそのままの流れが続く!ので先に弾く方がモチベーションや流れとしていいのかなと思いますね。

 

結果、私自身も先に弾く事を意識して、レッスンに行ったら先に弾かせていただいて、後半に雑談するように意識しています。

 

その結果、雑談が少なくなるケースがはあります。

 

でも、雑談メインだと確かに楽しいのですがあまりピアノが上達しない。

 

なので、初心者は特に先にピアノを弾いて、後半雑談。

 

ある程度弾ける人は会話が先でもいいのかなと思いました。

まとめ

基本的に雑談は「あと」。理由は、雑談後にいきなり弾いてと言われるとちょっとペースがズレる気がします。

 

逆に、先に弾いたほうが家で練習してきた流れの良いまま弾ける為、先に弾かせてもらう方が良い気がします。

 

ただ、初心者さんは特に先に弾かせていただくようにして練習量を増やす。で、逆に弾ける人は雑談が先でも会話から吸収できるケースがあるのかなと思いました。

 

参考になれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

関連記事:ピアノのチャンスは獲得するもの?受け取るもの?

関連記事:ピアニストはお嬢様だらけ?千葉のピアノの先生に聞いてみた!

関連記事:チェルニー30の楽譜を買ってピアノの先生に見せたら?

-管理人のピアノ日記

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.