ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

ピアノ勉強法

ピアノの楽譜を初見でスラスラ弾くコツは?初心者の為の練習方法!

更新日:

ピアノの楽譜を所見でスラスラ弾くコツってあるのでしょうか?初見でピアノをスラスラ弾いている方を見ると凄いな~、そんな風になりたいな~と思って憧れの目で見てしまいますね。

 

で、どうしたら初心者でも初見でピアノをスラスラ弾けるのだろうかと思っています。

 

ちょっと、変わったお話で、女性は楽譜をみて弾いて男性は暗記で弾くと聞いたことがありますがどうなんですかね。

スポンサーリンク

ピアノの楽譜を初見でスラスラ弾くコツは?初心者の為の練習方法!

ピアノ演奏する女性の画像

まず、女性は楽譜を見て弾き、男性は暗記する人が多いとの事ですが、私は男性ですが暗譜はしたことが無いのでちょっとやってみようかなと思いますね。

 

もしかしたら脳みその構造上そういう傾向があるのかもしれませんね。

 

で、あるピアニストの方によれば『初見が得意な人は暗譜が苦手。暗譜が得意な人は初見が苦手』だそうです。

 

どのピアニスト様かお話は忘れてしまいましたが、もしかしたら能力は比例しないのかもしれません。もしあなたが初見が得意な場合は、楽譜を見て弾くようにして、暗譜が得意な方は暗譜をして弾くようにしたほうがいいかもしれませんね。

 

ここまではピアニスト様のお話ですが、初見が得意な人でも苦手な人でもさらに初見弾きが上手くなる方法をアップします。

スポンサーリンク

初見が得意な人も苦手な人にもおすすめの方法とは?

緑のカラフルな背景に音符を記載した画像

初見とは、楽譜を見て弾く方法です。

 

で、楽譜を見るについて説明しますね。

 

初見で楽譜を見ていきなり弾ける人もいますが、楽譜を見てまずは「楽譜を見る」その後に「弾く」と言う順番が良いのかなと思います。

 

なぜなら、楽譜には様々な記号が書かれています。

 

その記号を先に読んで「ポイントを」見極めて弾くのがおすすめ。

 

ピアノの楽譜には様々な記号が含まれています。例えば、スラー、メゾフォルテ、メゾピアノなどがありますよね。

 

楽譜を見て流れを見てどこの音を出すのか出さないのか見極めが必要ですよね。そして、弾きます。

 

他にも何調か理解して明るい曲か、暗い曲か理解する必要もあります。そういう細かい部分を理解して弾きます。そういう部分を理解して弾いていくと楽譜に込められている秘密を理解して上手に演奏できると思います。

紙に書いて覚える?

地味と言うか手間暇がかかる方法ですが暗譜する方法の一環として、「紙に書く」と言う方法もおすすめです。

 

紙に書く事で音符をや記号を自然と覚えていくのです。この作業を繰り返していくことで初見で楽譜を見ても以前よりも早く楽譜が読み込めるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

初見でスラスラピアノを弾くコツは、まずは楽譜を読むという事です。

 

楽譜に込められた強弱、スピード、明るい曲か暗い曲か、一番盛り上げる場所はどこか、などなどそういうのをしっかりと見極める必要があります。

 

最後に楽譜を紙に書き写す事をすると初見でも楽譜を読みやすくなるという事もあります。ちょっと手間暇がかかりますがやってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。何か知りたい事がありましたらなんでも聞いてくださいね。

 

関連記事:大人のための独習バイエル上巻・下巻の口コミと評価!

関連記事:中高年から始めるらくらくピアノの楽譜の口コミ!

関連記事:大人のためのピアノ練習曲とおすすめの楽譜とは?

-ピアノ勉強法

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.