ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

管理人のピアノ日記

大人の為のピアノの先生の選び方!

投稿日:

ピアノの先生の選び方はどうしていますか?

 

私は同じ先生に5年以上習っています。これが普通だと思っていたのですが、どうやらピアノの先生選びに悩んでいて、変える人がいるとの事で私なりの見解を紹介致します。

 

私(大人)のピアノの先生の選び方が参考になればと思って記事を書きます。

スポンサーリンク

大人の為のピアノの先生の選び方!

ピアノの楽譜を見る女性の画像

あなたのピアノの先生はどんな先生ですか?

 

私の千葉のピアノの先生は、とてもかわいい先生です。いつもかわいいおしゃれなワンピースを着ていて同じ服はほとんど見たことがありません。

 

靴やバックとも洋服を合わせていて、千葉で一番かわいいんじゃないかと思うぐらいかわいいです。だからと言って、「かわいい先生」を選んだわけではありません。

 

私がピアノの先生を選ぶ基準は1個だけでした。「続く先生を選ぶ」です。

 

続く先生と言うのは、自分が「通える距離」「通える金額」「通えるレッスン内容」です。

スポンサーリンク

通える距離

車がハートを運ぶ画像

通える距離と言うのは家から近いという事です。家を出て教室に入るまで10分もありません。(自転車でも通えます。)

 

いろんな教室を見たかと言うと、ここだけです。つまり1か所だけしか見ていないという事です。

 

なぜなら、「通える距離」という事だったからです。仕事も習い事も家から近いことは時間の節約になり経済的にも優しいです。

 

これが仮に片道30分だとすると往復1時間です。30分間の移動は毎回だと結構な負担になります。(自分が10分の距離と比べると)です。

 

通常であれば、30分以内が通い続ける限界時間だと思います。

通える料金

お金のマークの画像

ピアノのレッスン代金いくらですか?

 

大人の場合は、他の人の記事で見たのですが、レッスン時間は1時間はあると良いと書いていました。個人的には45分以上は欲しいと思います。

 

子供の場合は集中力が続かないためなのか、30分でも良いと書いてありました。

 

子供の方がレッスンは安いのですが、大人の方のピアノのレッスン、30分レッスンの月に2回で5,000円位が普通じゃないかなと思います。

 

45分の場合は、7,500円、1時間の場合で月に2回で1万円位だと私は思います。

 

ただ、これは個人の先生の場合であって、ヤマハだと思う少し高い印象です。

 

私は月に2回、30分レッスンを2コマ取っているので1回1時間で月謝は1万円+消費税+施設利用料(324円)なので1か月大体1万1,000円です。

 

その分ピアノ以外の習い事は一切していません。ピアノ以外の趣味はもっていません。(読書が好きですが、図書館とamazonなどを利用すると安く購入できます)

 

これが仮に月のレッスン代が2万円とかになると、収入比率を考えると結構きつくなってきます。。。これは人それぞれの収入によると思いますが、無理なく通えるレッスン代金だと思っています。

 

ただ、時々都内のピアノの先生にも習いに行くので、そうなると、都内のピアノのレッスンを受けると1回1万円(交通費や駐車場代を含む)かかるのでそう考えると月に2万円かかる時もあります。

 

ただ、ピアノの先生に対するお中元やそういうのはありません。年末にお菓子位はお世話になりましたと渡しますが、そういう意味では平均月に1万3,000円位かもしれません。

 

このお金には何が含まれているか、、、ピアノのレッスン代以外に(私にとっては、カウンセリング代)が含まれていると思っています。

 

ピアノのお話ができることで癒される。と言うカウンセリング代も含まれていると私は思っています。具体的には、「岡野さんピアノ上手くなるといいですね~♪と応援してくれることが嬉しいですね。」

 

正直ピアノの先生のおかげでだいぶ他者に対して優しくなれていると思います。

スポンサーリンク

続くピアノの先生

ピアノを弾く女性の画像

これはどういうことかと言うと、先生の選び方と言うより、自分が何を求めているかという事でした。

 

私の場合は、「簡単な曲を綺麗に弾きたい」と言う思いがありました。具体的にはハッピーバースデートゥーユーや人が聞いて喜んでくれるような曲を綺麗に弾けるようになりたい。

 

と言う思いがありました、そのため、レッスンにて厳しすぎず少しまったりでもいいので自分が続けられるようなレッスンを求めていました。

 

決して、ベートーベンの月光3楽章やラカンパネラとかが弾けるようになりたいと言う気持ちがないわけではないですが、別に弾けなくても良い。

 

それよりも日常生活で聞いてくれる人が知っている曲を綺麗に弾けるようになりたい。と言う方があります。

 

そういう目的がはっきりしていたので、厳しすぎず、レッスン内容も優しめでも大丈夫そうな先生を選びました。

 

ちなみにピアノのレッスン体験は3人の先生を受けさせていただきました。そして1名を選びその先生にずっとついています。いつもレッスンをしに来て下さる事に感謝しています。

 

ここまで暗唱してきなさいと言う先生ではなく、とにかく自分が先生の話を聞いても続けられる先生を選びました。千葉のピアノの先生はすごくかわいいですが、選ぶ基準にかわいいは入っていません。

 

私の中では「続ければ必ずうまくなる」と言う思い込みがあり、何よりも続けられる環境を優先しました。

どうでもよかった条件は?

アップライトピアノの画像

ピアノの先生の学歴(出身大学)は興味がありませんでした。と言うかピアノの大学については無知でした。

 

なぜなら私が求めるレベルはそこまで高くないので、ほとんどのピアノの先生が私を引き上げることは可能だと思っていたからです。

 

例えば、東京芸大に入りたいや桐朋に入りたいという人の場合は、そこの大学出身の先生を選ぶ方が良いでしょうが、私にはそんなのはなく、「簡単な曲を綺麗に弾けるようにしたい」ただそれだけです。

 

なのでピアノの先生の出身大学は特に興味がありませんでした。それよりもレッスン内容を自分が受け入れられるかどうか、そんな部分が重要でした。

 

やはりこの辺りは、レッスンを受ける大人のあなたの「目的」によるのではないかと思います。

 

すごい上手くなりたいという人の場合は、厳しくても引き上げてくれる先生が良いかもしれません。誰かに聞かせたい1曲がある場合は、1曲を仕上げるのを手伝って下さる先生。

 

などなど、目的によると思います。

 

ピアノの大会に出たいという人はそういう先生を選ぶ必要がありますし、目的によるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

大人の為のピアノの先生の選らび方は、人それぞれ目的による。

 

必ずしも東京芸大や桐朋を出ている先生が良いわけではなく、自分の目的にあった先生を選ぶことが重要。

 

私の場合は「続けば必ずうまくなる」と言う思い込みがありましたので、続けられる距離、続けられる金額、続けられる先生を選びました。ここに学歴などは入っていません。

 

自分がどんな目的でピアノを習うのかよく俯瞰してみると良いと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事:ピアノのレッスンの正しい受け方とは?先生に好かれる生徒になろう!

関連記事:何のために先生からピアノを学ぶのか?理由付けが大事!

関連記事:ピアノ教室の選び方!自分に合うピッタリの先生とは?

-管理人のピアノ日記

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.