ピアノが上手くなりたい。ピアノを弾くのが楽しいと思い継続しています!継続すれば必ずうまくなるはずだと信じております。本当に上手くなるのか(^_^;)最近は少し疑問もありますが、何とかまだ継続しています。もっとうまくなれたらいいですね♪

千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか?

ピアノ勉強法

ピアノは1日3時間練習する自分との闘い!修行と同じと言われた!

投稿日:

ピアノの練習は1日3時間~4時間しないとダメ! ピアノは自分との闘いなんですよ! 修行と同じです!と私はピアノを弾く女性に言われました。

 

私がピアノは、左右の手が同じになってしまう。左右バラバラになると弾けないとお話したんです。まだそんなレベルなんですよと伝えると、熱く語ってくれました。

 

私にとっては目新しい練習方法だったので忘れないようにまとめておきます。

スポンサーリンク

ピアノは1日3時間練習する自分との闘い!修行と同じと言われた!

ピアノの練習は自分との闘い、修行と同じの画像

ピアノ好き女性:「ピアノの練習は1日3時間~4時間はしないとダメ。」ピアノは自分との闘い! 修行と同じ!

 

ピアノ好き女性:両手で弾けないなら、「まずは片手づつ弾いて、片手づつ暗記する」、右手で暗記できたらあとは伴奏を見ながらでも弾ける。

 

ピアノ好き女性:暗譜も「見なくても弾けるぐらいにする」片手づつ暗記して弾けるようにしたら、「一小節づつ暗記する」1週間でここまで、次の2週間目にはここまで、そうやって一小節づつ暗記していけば1曲が弾けるようになる。

 

と、私はピアノ好きの女性からアドバイスをいただきました。

 

ピアノ好きの女性は、さらに続けていいます。

 

ピアノ好き女性:私は幼稚園の頃にこれを覚えてしまったから自然とできるようになってしまったけど、バイエルは幼稚園時代に終わったかな。

 

ちなみにこの女性は幼稚園時代から18歳までピアノを習っていたそうです。

 

私にとっては非常に参考になりました。嬉しかったですね♪

スポンサーリンク

私の今までの練習方法は!

電子ピアノとポピュラーバイエルの楽譜の画像

最初は簡単な楽譜を弾いていました。らくらくピアノと言う楽譜でほとんど練習はいらないような楽譜で曲が沢山入っている楽譜です。

 

ただ、後半になるとリズムが全く取れず、少し嫌になっていました。

 

その後は、曲を持ってきていいとの事で曲を持ってきていましたが、簡単な部分は弾けますが、リズムは取れない、両手では弾けない。

 

で、嫌になり、ハノンと言う楽譜を知り購入。ハノンをやりながらバイエルに出会いバイエルを購入。

 

2019年4月の段階では、バイエルとハノンです。

 

練習方法は、2019年4月は、ハノンが9割です。「左手の片手で音符を読み上げながら弾く」です。

 

理由はですね、音符が読めないからです。ヘ音記号の1オクターブ下のミは、ト音記号のドと同じ見え方なんですよね。だから、これをドと思ったり、「音符すら読めないレベル」なんです。。。><

 

で、そんな状態で両手弾きとか、出来るわけがないんですよね。。。リズムだって音符が読めないのにできるわけがないんです。。。><

 

もうね。

 

音符が読めないと自分、かなり言い続けています(笑) もうね、かなり言い続けていますね。(^_^;)

 

で、弾くときに読みながら弾く。

 

これでも間違えるので、もうね、どうしたらいいのかわからず、ハノン → バイエルに気分転換に進むと、両手弾きでバラバラになった所で弾けない。

 

で、躓いていたところ、ピアノ好きの女性とお話して、アドバイスを頂いたわけです。(*´▽`*)

 

両手になると同じになったりして弾けないんですと。(^_^;)

今までの練習方法を捨てて、新しい練習方法を取り入れてみる。

pdcaサイクルの画像

もうね、自分ピアノ下手なんですよ。。。

 

あまり言いたくないのですが、、、5年以上習っています。。。><

 

ピアノ習っていてバイエルやハノンやっています。今、5年と言うと笑われたりするので言いたくないんですが、下手なので仕方ありません。事実ですから。。。

 

で、もうね、上手くならないから、今までの練習方法は捨ててみます。と言うより、音符を読み上げながら弾くのは好きです。

 

読み上げながら弾かないと、覚えていないのに覚えているふりをして弾いていたりするので。音符を読み上げながら弾くとなんとなく音符が読めるようになっていく気がします。

 

ただ、取り入れるのは、

 

1、練習時間を増やせたら増やす。

2、片手づつ「暗譜する」(見なくても弾けるぐらいにする)暗譜できたら両手で弾く。

3、1小節づつ暗譜していく。

 

自分の中では、練習時間は増やせない事もあるので、練習方法を変えるイメージでしょうか。

 

片手づつを「暗譜する」意識ですかね。意識を変えるイメージです。暗譜するつもりで弾くのと、楽譜を見ながら合っているかどうかではやはりなんとなく違う気がします。

 

見ないでも弾けるようにすると言うのもやった事がないので楽しみです♪

 

まぁ、やってみます。片手づつの1小節づつ暗譜していく。これなら楽譜があれば覚えられるので隙間時間(ピアノが弾けない時)でもできそうですね。

 

彼女の言い方だと、これで弾けるようになるよ(最初は大変だけど)と言う思いと言うかメッセージのような気がしてとてもうれしかったので、やってみたいと思います。♪

 

素敵な時間をありがとうございました。(このブログは知らないし100%見ないと思いますが)お礼を書くと思いが届いてご本人が幸せになるような気がします。

スポンサーリンク

もらったアドバイス、まとめ

1、ピアノは1日3時間~4時間練習しないとダメ

 

2、片手づつ暗譜する、片手づつ暗譜ができたら両手で合わせる。

 

3、1小節づつ暗譜していけば、1曲弾けるようになる。

 

自分の為に、忘れないように書きました。\(^o^)/

 

片手づつ、1小節づつ覚えていってみます。見ないで弾けるようにすると言うのも楽しかったですね。♪

 

関連記事:ピアノの表現力を出す方法は?上手にピアノを弾くコツ!

関連記事:ピアノが上手く弾けなくても「心配しないで。」本当に心を動かす音とは?

関連記事:ピアノの姿勢ってとっても大切!腕の高さ、椅子の高さ、そして足の位置など

-ピアノ勉強法

Copyright© 千葉のピアノ教室に通う男のブログ!聞く人に喜ばれませんか? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.